デパコスと市販のスキンケアアイテムの違いは? 30代におすすめ市販アイテム6選もご紹介

気軽に購入できる市販のスキンケアアイテムと、デパートで購入するリッチなスキンケアアイテムは、中身にどのような違いがあるのでしょうか?今回は、2つ違いについてや、肌の変化が気になる30代におすすめな市販のスキンケアアイテム6選をご紹介します。

市販とデパコスのスキンケアアイテムの違いは?

横に並べたスキンケアアイテム

市販とデパコスのスキンケアアイテムの大きな違いは価格です。しかし、他にはどんな違いがあるのか気になりますよね。2つの違いについて解説していきます。

配合成分の違い

スキンケアアイテムには、主に汚れやメイクを落とす洗顔料・クレンジング、肌を保湿したり整える化粧水・乳液・美容液・クリームがあり、さまざまな効果が期待できる成分が配合されています

似たような効果が期待できる市販とデパコスのスキンケアでは、やはり成分の種類に違いがあります

特にデパコスのスキンケアアイテムには、長年の研究成果で開発した独自成分を配合するなど、成分にもワンランク上のものを使用。希少な成分などをぜいたくに配合しているものもあり、市販のスキンケアアイテムと比べると高級感のある成分で作られていることが分かりますね。

原価の違い

市販とデパコスで配合成分に違いがあるということは、商品そのものの原価にも差が出てきます

大容量でも1000円を切る市販のスキンケアアイテムと、少量でも数千円するデパコスのスキンケアアイテムは、配合成分の原価が違うことは歴然です。

例えばですが豊かで気品高い香りが広がるダマスクローズは、香りだけでも心身ともにリラックスでき、保湿効果もある注目の成分です。しかし、このダマスクローズからオイルやエキスを抽出するのにも数トンのダマスクローズが必要になります。人口的に作られたローズの香りと、ダマスクローズから抽出したオイルの香りの差は歴然。

こういった高級な成分を使用したアイテムがデパコスには多くあるため、原価でも差が出てきます。

広告費の違い

市販とデパコスのスキンケアアイテムでは広告費でも違いがあります。

デパコスのアイテムには、有名なハリウッド女優や有名モデルを起用するなど、世界に向けて大々的に広告する場合が多いです。研究費用などももちろんかかっていますが、こうした会社としての広告の違いも多いに関係しているでしょう。

デパコスのスキンケアアイテムがおすすめな人は?

デパコスのスキンケアアイテムがおすすめなのはどんな人なのか解説していきます。

価格を気にしない人

デパコスといってもブランドや商品によって価格は幅広いですが、化粧水1本にしても1万円前後と決して安いという金額ではありません

化粧水は大体1~3ヵ月ほどで使い切れる容量になっているので、他のスキンケアアイテムを合わせてもお金がかかります。効果に期待したいからこそ価格は気にせず購入できる方におすすめです。

使用量・使用期間を守れる人

スキンケアアイテムには、パッケージなどに使用量・使用期間が記載されていることが多いです。

しっかり効果を感じるようにするためにも、守る必要があります。

また、衛生面からしても長期に渡って使用するのは避けた方が安全です。安くないからこそ長く使いたいと感じる方も少なくないと思いますので、しっかり守れる方におすすめします。

注目の成分を試したい人

デパコスのスキンケアアイテムには、ブランドが研究を重ねて開発した成分や注目の新成分などを配合している場合があります。市販ではなかなか試せないからこそ、悩める30代の肌にぜひ使ってみたい!と感じる方には、デパコスがおすすめです。

もちろん、効果には個人差があるので全員に効果的という訳ではありませんがワンランク上の仕上がりを目指せます

市販のスキンケアアイテムがおすすめな人は?

種類も豊富にあり低価格から購入できる市販のスキンケアアイテムは、どんな人におすすめなのか解説していきます。

気軽に購入したい

忙しくゆっくりスキンケアアイテムを吟味できない方は、近所でも気軽に購入できる市販のスキンケアアイテムに助けられますよね。

もうすぐなくなるといった時にも、ササっと買い物することが可能です。低価格なので悩むポイントが減るのも嬉しいですね。

いろいろなメーカーを試したい人

まだまだこれといったスキンケアアイテムを見つけられていない方は、やはりいろいろなメーカーを試したいと感じる方が多いでしょう。

仮に全部使い切っていない状態でも、気になる商品を見つけたら手に取りやすいですよね。自分の肌に合うスキンケアアイテムを探し中の方には、市販のお試しもいいでしょう。

惜しみなく使いたい人

高価なスキンケアアイテムを購入したものの、思い切ってたっぷり使えずに使用期間を過ぎてしまったという経験はありませんか?

使用量を守って使うことが、スキンケアアイテムには大切なことです。気になるボディにも惜しみなくたっぷり使いたいという方は、市販のスキンケアアイテムがおすすめです。

30代向けスキンケアアイテムの選び方は?

 

小じわやくすみ・シミなど肌の悩みが増えてくる30代。スキンケアアイテムを選ぶ際にはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?30代向けのスキンケアアイテムの選び方について紹介していきます。

肌質に合うアイテムを選ぶ

まず大切なのは、自分の肌質に合ったスキンケアアイテムを選ぶことでしょう。

30代はホルモンバランスの変化やストレスで肌質が変わっている場合があります。今までのスキンケアアイテムでは物足りない・トラブルが出てきたという方は、この機会に見直してみましょう。

悩みに合った成分配合のアイテムを選ぶ

肌の悩みに合った成分が配合されたスキンケアアイテムを使うことで、理想の肌に近づくことが可能です。

小じわやカサつきが気になる方には、保湿効果が高いヒアルロン酸やふっくらした肌に導くコエンザイムQ10コラーゲンなどの成分がおすすめです。

シミが目立ってきた方や、これから増やしたくない方には、ビタミンC誘導体トラネキサム酸などがいいでしょう。

生活スタイルに合ったアイテムを選ぶ

忙しくなかなかまとまった時間がとれない30代の方には、生活スタイルに合ったスキンケアアイテムがおすすめです。

1つでさまざまな機能が備わったオールインワンや、就寝前に塗るだけで寝ている間にケアしてくれるアイテム、シュッと吹きかけるだけで保湿が完了するスプレーなど、近年便利なアイテムが増えています。

毎日続けやすいスキンケアアイテムを取り入れましょう。

30代におすすめの市販洗顔料3選

リッチな使い心地を体感したいけれど、さまざまな理由で市販のスキンケアアイテムを使いたい方も多くいます。そこで、確かな使い心地で人気の30代におすすめのスキンケアアイテムを種類別でご紹介します。まずはおすすめ洗顔料3選です。

キュレル / 泡洗顔料

キュレル / 泡洗顔料
キュレル / 泡洗顔料

敏感肌の方から高い支持を得ているのがキュレルの「泡洗顔料(150mL・税別1200円)」

かさつくなどの肌荒れを繰り返しやすい30代におすすめです。毎日の洗顔で失われやすいセラミドを残し、汚れなどの余分なものだけを洗い流します。

泡で出てくるプッシュタイプのボトルなので、忙しい朝でもスムーズな洗顔が可能。

肌荒れを防ぐ有効成分を配合しているので、安心して使用できますね。洗い上がりがしっとりとした仕上がりが好みの方にぴったりです。

オルビス / 薬用クリアウォッシュ

オルビス / 薬用クリアウォッシュ
オルビス / 薬用クリアウォッシュ

安定の使い心地で大人気のオルビスからは気になるニキビをケアする「薬用クリアウォッシュ(120g・税別1300円)」をおすすめ。

昔はニキビに悩んでいなかったのに、年を重ねるごとにニキビが出来やすくなったという30代の方が多くいます。

もっちり濃密な泡で優しく洗い上げながら、毛穴の奥の汚れをすっきりオフ。

肌の乱れを整える紫根エキスとグリチルリチン酸ジカリウムを配合。同時に浸透型コラーゲンとハトムギエキスが肌のうるおいをキープ。

つるんとうるおいを感じる肌に仕上がり、繰り返すニキビの悩みを解消してくれますよ。

HABA / スクワフェイシャルソープ

HABA / スクワフェイシャルソープ
HABA / スクワフェイシャルソープ

常識を覆す高配合のスクワランでしっとり洗い上げてくれるのが、HABA「スクワフェイシャルソープ(100g・税別1000円)」です。

ローヤルゼリーもぜいたくに配合したことで、肌を整え乾燥した肌もやさしく洗い上げてくれます。

必要な水分は残してくれるので、つっぱり感を感じにくいですよ。キメの細かい泡で古い角質な毛穴の汚れをオフして、触り心地の良いすべすべ肌になります。

コスパがいい点も魅力的です。泡立てる際には泡立てネットの使用すると、ボリューミーな泡が作りやすくなります。

30代におすすめの市販化粧水3選


続いてはおすすめの市販スキンケアアイテムの中から化粧水3選をご紹介します。

NOV / ACアクティブ フェイスローション モイスト

NOV / ACアクティブ フェイスローション モイスト
NOV / ACアクティブ フェイスローション モイスト

ニキビ肌に多いテカリを抑えつつ、うるおいを与えてしっとり肌に仕上げてくれるNOV「ACアクティブ フェイスローション モイスト(135ml・税別3000円)」

有効成分のBHAやアラントインを配合し、ニキビなどの肌荒れを起こしにくい肌に導いてくれます。ヒアルロン酸Na-2などのうるおい成分が、みずみずしい肌に仕上げてくれ、うるおった肌を長時間キープ。

美肌を目指す30代におすすめです。

プラチナレーベル / ハトムギ化粧水

プラチナレーベル / ハトムギ化粧水
プラチナレーベル / ハトムギ化粧水

大容量で惜しみなくたっぷり使えることで人気の高い、プラチナレーベルの「ハトムギ化粧水(1000mL・税別1200円)」

保湿効果が高いハトムギ種子エキスを配合し、健やかな肌に導いてくれる白みがかった化粧水です。

アルコールや界面活性剤などを使用していない優しい処方。肌を整える加水分解ローヤルゼリータンパクなども配合しています。

さっぱり感がありみすみずしい肌に仕上げたい方におすすめです。

ロート製薬 / 肌ラボ 極潤αハリ化粧水 しっとりタイプ

ロート製薬 / 肌ラボ 極潤αハリ化粧水 しっとりタイプ
ロート製薬 / 肌ラボ 極潤αハリ化粧水 しっとりタイプ

ハリ不足でお悩みの30代におすすめするのが、ロート製薬の「肌ラボ 極潤αハリ化粧水 しっとりタイプ(170mL・税別925円)」

3Dヒアルロン酸、低分子コラーゲンなど、肌をピンとハリのある仕上がりに導く成分をぜいたくに配合。4種類のヒアルロン酸がうるおいを角質まで届けて、みずみずしい肌へ。

年を重ねるごとに減っていく油分をマカダミアナッツ油誘導体が補い、イソフラボン含有豆乳発酵液を新たに配合し、肌の状態を整えてくれます。

自分にぴったりなスキンケアで美肌を目指そう!

ぜいたくな成分を配合し確かな使い心地を実感できるデパコスのスキンケアも魅力的ですが、忙しい30代のニーズに合った市販のスキンケアも使いやすいですね。自分の悩みや目的に合ったアイテムを見つけて、美肌を目指せるスキンケアを行いましょう。

このコラムをSHAREしよう!