Dr.Coffeeで甘いものを断たずにダイエット! ガマンしないで楽しみながらやせたい方必見
PR

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)を1カ月間体験しました! 話題のコーヒークレンズができるダイエットサポートドリンクです。雑誌や新聞でもとり上げられ注目を集めていますが実際のところどうなのでしょう? 気になる味や成分についてくわしくレポートします。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)を1カ月間体験!本当に使ってみました!

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)を体験しようと思ったきっかけ

年々体型が崩れていき、同じ量を食べていてもボディラインがゆるんでいく今日この頃。ダイエットに励もうとジムや過度な食事制限をしても続かないし、ストレスもたまる。せっかく少しやせても、リバウンドを繰り返していました。

ダイエットは続けないと意味ない」というのが本当だとはわかっているんですが、どうしても甘いものに手が出ちゃう……。そんなときに知ったのが「Dr.Coffee(ドクターコーヒー)」という美味しくて甘いコーヒーのようなサプリメント。本当に役立つのか興味がわいて、1カ月間試してみることにしました。

届いたパッケージはこんな感じ

 

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)

まず、見た目がダイエットを意識した飲み物だと思えないぐらい可愛い! 気分が上がります。

中を取り出すと、1杯分の量がパウチになっています。これ、かなり助かりますね。毎回計量して入れるなんて手間がかからないのが素敵。衛生面も気になりません

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)を飲んだ感想

市販のコーヒーにも粉末のスティックタイプのものがありますが、Dr.Coffee(ドクターコーヒー)も作り方は大体同じです。マグカップにDr.Coffee(ドクターコーヒー)とお湯を注いで混ぜるだけという手軽さが有難い。実際に作ってみるとあっという間に溶けていき、粉っぽさはまったくなくなりました。どうやら、冷たい水にも溶けるみたいですね!

気になる味は3種類。コーヒー味・カフェラテ味・キャラメルラテ味から選べます。私が試したのは定番のコーヒー味。思っていたよりすっきりして飲みやすい! クセや独特の風味があるのかと思っていましたが、市販のインスタントコーヒーと変わらない味や香りです。これなら飽きずに飲めそうだと思い、安心しました!

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)1カ月間体験の感想まとめ

毎日朝食の後にDr.Coffee(ドクターコーヒー)を飲むことにしました。初日はDr.Coffee(ドクターコーヒー)の味を堪能した程度ですが、温かい飲み物を飲むと気分が落ち着きますね。1日すっきりとした気持ちで過ごせました。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)

1週間経過してみて変わったのが、朝食後のお通じです。いつも朝はあわただしく家を出るのもあり、2~3日便通がないのは日常的でしたが、お通じの頻度が高まってきました。食事の量は変わっていないのですが、体重も計測すると0.5kgダウン! わずかですが、ダイエット効果があったような気がしてうれしかったですね。

そして1カ月後、毎日欠かさずDr.Coffee(ドクターコーヒー)を飲み続け体重を計測してみたところ、トータルで1.5kg減っていましたお腹周りが特にすっきりしたような気がします。運動も食事制限も何もしていないので、美味しく飲んでいるだけと考えるとすごくないですか? 自分でも驚いています。もっと引き締まった体型になりたいので、これからもDr.Coffee(ドクターコーヒー)を続けていくつもりです!

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の口コミ情報は?

良い口コミ

  • 20代女性「コーヒーは苦手ですが、甘みがあるフレーバーもあるのがうれしい。今まで飲んできたダイエット系のドリンクの中で、1番美味しいです」
  • 20代女性「すっきりするし、ジムで体の動きが良くなった気がします。ダイエットの停滞期を脱出でき、飲み始めてから3カ月目に突入していますが、2kg落ちました」
  • 30代女性「粉っぽさが全然ないし、飲みやすい。私の場合、ミルクに混ぜて飲むとすぐお通じが出ます。便秘がちなので手放せません」

悪い口コミ

  • 20代女性「ふだんコーヒーをゴクゴク飲んでる私には、量がちょっと物足りない気がします」
  • 30代女性「お通じは良くなったけど、体重には変化がありませんでした」
  • 40代女性「毎日コーヒーを飲んでいますが、味と値段を比べるとクオリティがちょっと下がるかなと思います」

実際の使用感と口コミを比較!

クチコミのイメージ画像

口コミを見ていると、味や飲みやすさ、お通じへの影響が特に好評で、体重の変化などダイエット効果を感じられた意見も多くありました。ダイエット系のドリンクやサプリメントは続けられずに離脱する人が多いと思いますが、そういう不満や悪い口コミは見当たりませんでした。美味しさや手軽さという面で特に優秀な製品だと思います。

中には、量や品質において実際のコーヒーと比較して物足りなさを感じるという声もありましたが、違うフレーバーを試してみると満足感が変わるかもしれませんね。

→Dr.Coffee(ドクターコーヒー)のキャンペーン情報を見る

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)は市販されてる?公式店舗や販売店は?

近くのスーパーやドラッグストア、ディスカウントショップなどでDr.Coffee(ドクターコーヒー)が購入できたら便利ですよね。どこかに買えるお店はあるのでしょうか?

例えば以下を調べましたが、

  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • ロフト
  • ドン・キホーテ

これらのお店には残念ながらありませんでした。また、今後も販売の予定はないみたいです。Dr.Coffee(ドクターコーヒー)を買うには、ネット通販サイトでの購入が必要そうですね。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の通販最安値は?Amazonや楽天で購入できる?

Amazonでは取り扱いがありませんでした。楽天市場には一部店舗で取り扱いがありましたが、価格をみると30包で8,980円(税込)でした。

1カ月分とはいえ、初めて買うのに8,000円超えはちょっと……と思ってしまいますよね。

そんな方に朗報! 実は公式ページが最もおトクなんです!

ただいまDr.Coffee(ドクターコーヒー)の公式ホームページでは、「お得な定期コース」が初回特別価格で申し込めます。通常価格6,980円(税込)のところ、なんと980円(税込)1杯あたりたったの約33円で試せるのだとか!

しかも送料無料! 初回分は180日分の返金保証もついているので、味や効果が不安な人にも安心ですね。また、クレジットカードかAmazonペイ払いなら、300円分のポイントもプレゼントされるそうなので、公式サイトからの申し込みが断然おトクだとわかりました!

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の特徴

1. ダイエット中に不足しがちな栄養素が摂れる

ダイエット中は食事制限や運動により、栄養がかたよりがち。健康的にやせるためには、バランスのとれた体に必要な栄養素をきちんと摂ることが大切です。Dr.Coffee(ドクターコーヒー)には、食物繊維や乳酸菌、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、アミノ酸など、ダイエット中の体のサポートにつながる栄養素がたっぷり入っています

2. 3種のフレーバーで飽きずに続けられる

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)はコーヒー味、カフェラテ味、キャラメルラテ味と、3種類のフレーバーから選べます。置き換えのダイエットのように飽きがこないので続けやすく、飲むシーンに合わせて自分にぴったりな味をチョイスできます。

3. 入れて混ぜるだけでどこでも飲める

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)はスティックタイプなので持ち運べて、水やお湯と混ぜるだけという手間いらずなコーヒーです。甘いキャラメルラテ味でもカロリーは1杯あたりわずか11kcal。筋トレ中の栄養補給や食事制限中のおやつ代わりとしてもおすすめです。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の成分と効果

口コミでもダイエットが続かない人やお通じが気になる人、コーヒー好きな人などから高評価を得ているDr.Coffee(ドクターコーヒー)。愛飲者やリピーターが絶えない理由に迫るべく、成分と期待できる効果について調べてみました。

ダイエット中の脂肪燃焼を高める「カフェイン」

コーヒーに含まれているカフェインは、脂肪の分解や脂肪燃焼を促し、ダイエット効果が期待できる成分。寝起きやリラックスタイムにとり入れるとすっきりとした目覚めや代謝の活性化にもつながります。

おなかも健やかに整える「シクロデキストリン」

シクロデキストリンは、水溶性食物繊維と同じ働きをしてくれるでんぷんからつくられた環状オリゴ糖の1種で、食事の前に摂ると血糖値の上昇をおさえられる効果が期待できる成分です。自然由来なので、体やおなかにやさしくダイエットをサポートしてくれます。

腸内環境をサポートする「有胞子乳酸菌」

数多くある乳酸菌の中でも熱に強く、腸の中にとどまりやすいといわれている有胞子乳酸菌。生きたまま腸に届くため、ダイエット中に乱れがちな腸内環境も整えてくれます

大腸にとってエネルギーとなる「短鎖脂肪酸」

短鎖脂肪酸は、大腸の中で腸内細菌がオリゴ糖や食物繊維をエサにすることで生み出される、有機酸の1種。大腸を動かすエネルギーは、血液よりもこの短鎖脂肪酸から受け取る比重が大きいといわれています。短鎖脂肪酸を摂取することで、大腸の働きを助け、腸内を健やかにしてくれるでしょう。

食事では摂取しにくい燃焼成分「カルニチン」

L-カルニチンは、アミノ酸のリジンとメチオニンから生成され、昆虫の成長因子として発見された注目の成分。 脂質の代謝を促す効果が期待できるため、食事をエネルギーに変える役割を担ってくれます。

脂肪の蓄積を防ぐ「MCTオイル」

ココナッツなどからとれる中鎖脂肪酸の1つで、脂肪を溜め込みにくい体づくりに効果が期待できるMCTオイル。欧米でも注目されている成分です。脂肪燃焼を高めながら、やせやすい体質に導いてくれるでしょう。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)は良くない? 年代によって印象が違うかも!

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)はダイエット中に不足しがちな必要栄養素のサポートや、脂肪燃焼、腸内環境を健やかにする効果が期待できる成分を含んでいるコーヒーです。そのため、ダイエットを並行して行っている人や脂肪が燃えづらいと感じ始めてきた年代の人、腸に衰えを感じている人の方が、効果を感じやすいかもしれません。

飲んでも効果をあまり実感できないという場合は、飲む時間や摂り方を変えてみるのもおすすめです。

みんなに伝えたい「ここがイチオシ」

置き換えダイエットやダイエットサポートのサプリメント、青汁やスムージーのようなドリンクは他にもたくさんありますが、Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の良さは圧倒的な味の美味しさと続けやすさにあると思います。フレーバーに種類があり、飲み方もアイス・ホットとアレンジが利くので飽きが来ず、コーヒー好きの人にも納得の味を楽しめるのがDr.Coffee(ドクターコーヒー)と他の製品との違いです。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の飲み方

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)は、手軽で便利な顆粒タイプのスティック状コーヒーです。1回1袋をマグカップやグラスに入れ、100mLのお湯や水に溶かすだけという簡単な作り方で、時間がない朝にも◎。ジム、会社への持ち運びにもおすすめします。

わずか30秒!Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の効果をUPする方法

食前に飲んで脂肪の吸収をダウン

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)は朝・昼・晩、食前、食後といつ飲んでもOKなコーヒーです。その中でも、おすすめなのが食前です。食事中の血糖値の上昇を防ぐといわれているシクロデキストリンが配合されているので、食前に飲んでおくと脂肪の吸収をおさえる効果が期待できます。また、食事の前に飲むことで満足感も得られるので、ついつい食べ過ぎてしまうという人にもおすすめです。

味を変えてアレンジすれば長く続けられる

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)は3種類のフレーバーから味を選ぶことができますが、コーヒーを飲むのが習慣でない人や飽きっぽくて続けるのが難しい人は、アレンジをするとよいでしょう。牛乳や豆乳で割ったり、はちみつ、黒蜜、メープルシロップをプラスするのがおすすめ。味を変えて楽しめば、ストレスなく美味しく続けることができますよ。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の1カ月間体験には「定期回数縛り」がありません

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の「お得な定期コース」は強制的な縛り回数がありません次回お届け予定日の5日前までの連絡で解約や停止、周期変更が可能です。

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)の1カ月間体験のよくある質問&答え

疑問が解決するイメージ画像

Q1. 市販のコーヒースティックとは何が違いますか?

A1. Dr.Coffee(ドクターコーヒー)はクレンズ作用のある成分や、ダイエット作用のあるサポート成分を配合しています。お手軽にダイエットを日常に取り込むことができます。

Q2.賞味期限はいつですか?
A2. 外箱に記載がありますので、ご確認ください

Dr.Coffee(ドクターコーヒー)1カ月体験のまとめ

作り方が簡単で味も美味しかったので、飽きずに続けられたので良かったです。油断をすると太りやすいところストレスなく続けられたので、今後もDr.Coffee(ドクターコーヒー)にお世話になりたいです!

  • 美味しく甘くダイエットをサポート
  • 3種類のフレーバーで飽きずに続けられる
  • 腸内環境が整う栄養素がたっぷり
  • 飲むだけで脂質や糖の代謝もアップ
  • スティックタイプだから作り方も簡単
  • 「お得な定期コース」が断然おトク

公式サイトでおトクに注文できる美味しいDr.Coffee(ドクターコーヒー)を毎日1杯とり入れて、無理のないダイエットを始めてみませんか?

このコラムをSHAREしよう!