【無香料のスキンケア】マスクや敏感肌にうれしいおすすめ化粧品5選

強い香料が苦手な人やデリケートな肌質の人におすすめしたい、無香料のスキンケアを大特集! マスクが手放せない生活でも匂いがこもらず、化粧品独特の香りを気にせず使える化粧水や美容液、クリームなどをたっぷり紹介します。

「今こそ無香料のスキンケアに注目!」な理由

化粧品を持つ女性

新しい化粧品をわくわくしながら買ったけれど、実際に肌にのせて使っているうちに、長時間つけたままにしておくと匂いが苦手なことに気づいて、使い続けられなかったという経験はありませんか?

ボディケアやヘアケアはリラックスできる香りや、好きな香料の入ったものを選ぶのも楽しいですが、特に香りを感じやすいスキンケアの場合、他の化粧品と混ざって強い匂いになってしまったり、マスクをすることで匂いがこもってしまい気になるという人も多いようです。

単純に匂いの好き嫌いだけでなく、肌への影響も気になります。肌の弱い人の場合、熱や光によって変質しやすい香料が含まれていることで肌トラブルにつながることもあるからです。花粉症などの気になる「ゆらぎ肌」の季節。肌が敏感に傾きがちな人は特に、無香料のスキンケア化粧品をおすすめします。

アクセーヌ モイストバランス ローション

アクセーヌ モイストバランス ローション

低刺激性で敏感肌にもやさしい無香料のスキンケアアイテムがそろう、アクセーヌ。中でも、うるおい保持成分を角質層のすみずみまで届ける独自のナノカプセル化技術を採用した「モイスト バランス ローション」は、どんな肌コンディションでもピリピリすることなく、みずみずしい肌になれる心地いい使用感が人気の化粧水です。

無香料なら香りを気にせずたっぷり使えますし、テクスチャーもとろみが少なくなじみやすい質感なのでベタベタしません。洗顔後の乾いた肌も、内側からうるおいであふれるような肌に仕上げてくれますよ。アルコールフリーなので、エタノールの鼻につく匂いもせず安心です。

肌ラボ 白潤薬用美白乳液

肌ラボ 白潤薬用美白乳液

プチプラながら美白有効成分である天然型高純度アルブチンや、ナノ化ヒアルロン酸といったぜいたくな美容成分を配合した、肌ラボの「白潤 薬用美白乳液」。キメの乱れやくすみ、シミ、そばかすといった肌悩みに役立つ抗酸化成分や保湿成分もたっぷり入っており、明るくなめらかな素肌に整います。

無香料なだけでなく弱酸性でアルコールや着色料、鉱物油もフリーなので、肌あたりのやさしさも◎。美白系コスメや美容成分が豊富に含まれているエイジングケア化粧品で肌が刺激を感じやすい、デリケートな肌質の人にもおすすめです。

キールズ クリーム UFC

キールズクリーム

うるおいを閉じ込めたような高保湿クリームでありながら、使用感の軽やかさとクセのない使い心地が人気で多くのリピーターに愛されているキールズの「クリーム UFC」。水分を保持するうるおい成分と6種もの植物オイルが、乾燥や外気ストレスでしぼみがちなお疲れ肌にチャージし、弾力感を与えてくれます。

香りを感じないのはもちろん、テクスチャーも他の化粧品の邪魔をしないほど軽いので、夜だけでなく朝のスキンケアにも◎。重ね塗りしてもあっという間に肌になじみ、使えば使うほどふっくらと弾む肌へと導いてくれます。バリア機能が整った健康的な素肌を目指せる、デイリー使いにおすすめのクリームです。

なめらか本舗 目元ふっくらクリーム

なめらか本舗 目元ふっくらクリーム

肌への浸透を助けてイキイキとした目元に導くビタミンE誘導体と、ふっくらとした弾力のある目元に仕上げる豆乳発酵液を配合。さらに反射パウダーによるくすみやくまカバー効果も期待できる、高機能なアイクリームです。

豆乳特有のクセもなく、無香料・無鉱物で皮膚の薄いデリケートな目元にもやさしい使用感。スキンケアの最後にひと塗りするのを習慣にすれば、小じわや色ムラが気にならない明るくピンとした目元が育ちますよ。

コスパのいいスキンケアラインナップが揃うことでおなじみのなめらか本舗の製品ですが、この「目元ふっくらクリーム」も1,000円以内で購入できるプチプラアイテムなので、量を惜しまず使用できてリピートしやすいところもおすすめの理由です。

オルビスユー モイスチャー

オルビスユー モイスチャー

オルビスユーから誕生した新感覚の保湿ジェル「モイスチャー」は、濃密ながらまるでスフレのような指通りの軽さが特徴。ウォーターベースなのにこっくりとした感触も持ち合わせており、季節や肌質を選ばない心地いい使用感も魅力です。うるおいを瞬時に溶け込ませたような、みずみずしさとツヤで満たされた明るい肌に整えます。

保湿力もさることながら、ハリ成分であるカラスムギ穀粒エキスも配合しており、弾力不足が気になる人に◎。無香料かつノンアルコールでエタノールの香りも気にならないので、刺激に弱く揺らぎやすいエイジング世代にもおすすめです。

 

 

 

香りが混ざったりマスクで匂いがこもる心配もなく、肌トラブルの起こりにくい無香料のスキンケア。ただ合成香料を使っていないだけでなく、実際に使用してみて成分や素材の香りを感じにくいクセのない使用感のものを厳選して紹介しました。

香りに対して敏感でなくても化粧品の香料が肌にストレスを与えていたり、知らず知らずのうちに刺激を感じていたりすることもあります。この機会にスキンケアを見直し、自分に合った無香料の化粧品を探してみては?

このコラムをSHAREしよう!