フェイスマスク・フェイスシートの使い方の自信、ある? 改めてポイントをおさらい

日々のスキンケアでフェイスマスク(フェイスシート)を使う人が増えています。しかし、使い方が間違っていてはもったいないことに! 美肌のために、フェイスマスクの使い方を改めて押さえておきましょう。

「とりあえず」なフェイスマスク使用から卒業しよう

フェイスマスクが流行っていることもあり、なんとなく毎日フェイスマスクをしていませんか。朝のメイク前やお風呂上りに毎日使うのがいいと思い込んで、とりあえず使っている人もいるかもしれません。ただし、フェイスマスクは間違った方法で使っていては本来の効果が発揮されておらず、商品がよくないものと勘違いしている場合もあります。

正しい使い方をしないと効果は半減

フェイスマスクは、正しい使い方をすればスペシャルケアになりますが、逆に間違った知識で使っていると効果が半減してしまっていることもあります。またフェイスマスクはどれも使い方が同じだと

勘違いし、使用するタイミングや時間などがうっかり間違っていることも。まずは正しい知識を改めておさらいし、フェイスマスクを効果的につかいこなしましょう!

まずはフェイスマスクの基礎知識から

フェイスマスクの最大のメリットは、一度にたっぷりと美容成分を肌に浸透(※)させていくことができることです。ゆっくりとフェイスマスクを使うことで、ふだんのスキンケアだけでは補いきれていなかった保湿成分や美容成分をお手入れにプラスできます。

しかし、正しく使用されていないと、せっかくのスペシャルケアが肌に上手くアプローチできなかったり肌荒れしてしまったりすることも!

まずはフェイスマスクの基本的な使い方を押さえておきましょう。

※角質層まで

フェイスマスクを使う正しいタイミング

フェイスマスクは、基本的には化粧水のあとに使うのが正解です。ベーシックなスキンケア手順は、化粧水後にフェイスマスクを使用し、そのあとに乳液やクリームなどで肌の水分が飛ばないように蓋をしていくイメージです。

化粧水で肌の状態をある程度整えたあとにフェイスマスクを使用すれば、よりフェイスマスクの有効成分が角質層へ浸透しやすくなります。

間違いがちなフェイスマスクの使い方

間違ったイメージをもったままなんとなくフェイスマスクを使用していると、使い方によっては肌へダメージを与えている場合もあります。

特に多くの人が間違いがちなのが、以下の2つです。

1. フェイスマスクの使用時間「長すぎは厳禁」

「フェイスマスクにはたっぷりと美容成分が含まれているから、長時間肌に密着させておけばいい」と思ってしまいがちですが、実は違うんです!

しかし、フェイスマスクは、使用時間が長ければ長いほど効果が上がるわけではありません。かえって乾燥してしまい、フェイスマスクをする意味がなくなってしまうことも。しっかりと推奨時間をチェックして、使用時間を守りましょう。

2. フェイスマスクの使用頻度「毎日使っていい?」

フェイスマスクを毎日使用したほうがより良い結果が出そうに思えてしまいますよね。しかし、すべてのフェイスマスクが毎日使うのによいというわけではありません。

フェイスマスクには、大きくわけて2種類のタイプがあり、デイリー使い用とスペシャルケア用に開発されているものがあります。今使用中のフェイスマスクがどちらのタイプなのか、まずはチェックしてみてください。それにより推奨されている頻度も異なりますよ。

フェイスマスクのおすすめの使い方

では、フェイスマスクはどんな風に使うとよいのでしょうか?

インストラクションを守る

まずは、しっかりと正しい使用方法を守るというのが大事。箱や袋に書いてある説明は、読み飛ばさずに、使う前に一通り目を通しましょう。

フェイスマスクはお風呂あがりや夜に

最近では、朝に使用するためのフェイスマスクも多く販売されていますが、それ以外のものについては、お風呂上りや夜のスキンケアの時に使用するのがおすすめです。

お風呂に入ったあとは、毛穴が開いているので、フェイスマスクに含まれている成分が肌にアプローチしやすくなります。また、夜用のものはアロマなどリフレッシュ効果を狙った作りになっているものが多いです。就寝前のひとときをよりリラックスして過ごして、美容に大切な深い眠りを手に入れましょう。

フェイスマスクの上からシリコンマスクも

フェイスマスクの最大の注意点は、乾燥しないようにすること。フェイスマスクが乾燥すると肌の水分も奪われてしまい、結果的に肌がより乾燥してしまうのです!

これを防ぐのに最近注目されているのが、フェイスマスクをしてからシリコンマスクを着用する方法です。乾燥を防ぐだけでなく、フェイスマスクがより肌に密着しやすくなるのでおすすめですよ!

お風呂の中ではフェイスマスクはNG

なんとなく美容成分が浸透しやすそうだし乾燥もしづらいからと、入浴中にフェイスマスクをしていませんか。それは間違ったイメージです!

湯気があり湿度も高いから乾燥しないだろうと、つい長時間使用しがちに。しかし、湿度が高くてもフェイスマスクは乾燥します。入浴中は発汗するため、美容成分の定着の点で懸念が。

お風呂上がりのゆったりしたときに使うのがおすすめです。

フェイスマスクの冷蔵庫&縦置き保管もNG

ひんやりして気持ちいいからと、フェイスマスクを冷蔵庫で縦置きで保管しがちですが、これも避けたいですね。フェイスマスクが冷たいと毛穴も引き締まってしまうため、美容成分が浸透しづらくなってしまいます。

なお、フェイスマスクを縦置き保管すると、フェイスマスクの上の部分に美容液が行き渡らなくなってしまいます。フェイスマスクは常温で横置き保管するように」しましょう

 

 

 

評判のフェイスマスクなのに今ひとつスペシャルケアした実感がなかったという方。ぜひ今までの使い方や保管方法で直したほうがよいポイントがなかったか、ふり返ってみてください。ちょっとした違いで、フェイスマスクの効果をより感じられるようになるかもしれませんよ!

このコラムをSHAREしよう!