化粧品にも消費期限がある!目安は?どうやって管理したらいいの?

その化粧品、開封したのはいつですか? 化粧品にも食品のように消費期限があるんです。肌に合わないと思っていた化粧品は、実は消費期限切れだったということも! 忘れがちな化粧品の消費期限について、また、簡単に管理できるアプリもご紹介します。

その化粧品!消費期限は本当に大丈夫?

コスメ

開封済みの化粧品は、使い切るまでずっとそのまま保管されていませんか。食品同様に化粧品にも消費期限がちゃんとあるはずなのに、実際には放置したまま使用してしまっている人も多いようです。ただ化粧品は肌に直接使うものなので、劣化してしまったものはできれば使わない方が安全です。そこで化粧品の消費期限についておさらいしておきましょう。

気にしていない人多数?化粧品の消費期限問題

いろいろな化粧品を試してみたくて、つい並行使用しがちな化粧品。結局いくつも開封された化粧品がメイクボックスに並んでいるけど、いつ開けて消費期限はいつまでか分からなくなるのはよくあることです。そもそも化粧品の消費期限なんて気にしたことがない!という人も少なくなく、消費期限問題は多くの人の悩みでもあります。

化粧品の消費期限についての基礎知識

カレンダー

そこで、まずは化粧品の消費期限の目安を知っておきましょう。一般的には、化粧品は未開封なら3年程度、開封済みの化粧品なら半年以内に使い切ることが推奨されています。一度開封されると、酸化も進み、手に触れることで雑菌も繁殖します。そのため、開封した古い化粧品は潔く捨てることが大切です。

消費期限内でも保管状況で劣化は進む

消費期限内だからと言っても、100%安心はできません。近年のトレンドのオーガニックコスメには保存料が配合されていないものが多いため、一般的な消費期限よりも短くなります。また保管環境が悪いと酸化や劣化も早くなるので、より短くなっていることも。化粧品は、高温多湿もよくないですが、低温すぎても分離したりしますので注意してくださいね。

たくさんある化粧品!消費期限はどう管理する?

パソコン

化粧品にも消費期限があるのはわかったけど、いちいち1つずつ覚えてはおけないし、どう管理すべきか難しいところです。手書きでパッケージなどに書いておくのも面倒で手間もかかるうえ、消費期限が過ぎたことに気づけない場合も。かと言って、すべての消費期限をカレンダーや手帳などに書き込むのも、膨大な時間がかかるし一苦労ですよね。

スマホのアプリを活用して賢く管理

おすすめの管理方法は、スマホのアプリを活用することです。もちろんスケジュール機能やカレンダー機能のあるアプリで化粧品の消費期限を管理することもできるでしょう。アラート機能などを使えば、消費期限切れも防げます。そうですね、いちいち入力していくのは少し面倒くさいですよね……。

実は、もっと便利な方法がありました!

冷蔵庫の賞味期限管理アプリは応用可能

鳥と冷蔵庫

ヒントは、やはり消費期限切れ問題のある冷蔵庫やパントリーの食材。買いだめした食材などは、賞味期限や消費期限切れしやすく、気づいたときには捨てるしかなかったという経験、みなさんもあるのでは? また、開封済みの食材などは、化粧品と同様に少しだけ残ったり劣化が進み、いつも捨てる羽目になる人も少なくないでしょう。

そこで最近注目されているのが消費期限切れを管理できるアプリです!

 化粧品も食品と同様に消費期限やストック管理が可能

冷蔵庫などに入っている食品をアプリに登録し、アラートを設定しておけば、消費期限が近くなると教えてくれるという優れものです。また、食品などは、手入力で登録する方法もありますが、バーコード登録対応のアプリもあります。これなら、賞味期限や消費期限を入力するだけなので簡単ですね。一部のアプリは食品以外も対応しているため、ぜひ試してみてください。

おすすめの消費期限管理アプリ1:FreshPantry

スマートフォン

「賞味期限メモ FreshPantry」は、写真を撮って日付を登録するタイプのアプリです。写真で登録できるので、いちいち商品名を打ち込まずに済み簡単ですよ!またメモ書き欄もあるので、どこに保管されいるものなのかも記載しておけます。日付設定はスクロールで入力するため、入力時間はあっという間です。期限日にはちゃんと賞味期限と消費期限の設定が出来るようにもなっています。

写真登録だからこそ食材以外も応用可能

商品名を登録するタイプではなく、写真をとって登録できるアプリなので、手作りのおかずやお菓子、化粧品なども管理が可能です。他にも薬やよく行くお店のクーポン、メモ書きなども登録ができ、インストールしておくと何かと使えるアプリになっていますよ。また、「期限日」という項目もあるので、消費期限以外にも活用できおすすめです!

おすすめの消費期限管理アプリ2:Reeking

アプリロゴ

こちらも賞味期限や消費期限を管理するアプリですが、登録方法が異なります。写真ではなく、バーコードスキャナを使用して、商品を登録していくアプリです。また製造年月日なども登録ができますので、化粧品管理にもぴったりです。他にも、賞味期限カレンダーもあり、食べごろを教えてくれる機能もついています。

化粧品や薬にも対応している優れたアプリ

バーコード登録と聞くと食品のみ対応しているようにも思えますが、このアプリは化粧品や薬にも対応しています。また買い物リストも作成できるため、買い忘れやストック切れも防げます。さらに、タグづけ出来るようにもなっているので、自分ごのみのライフスタイルにあった管理ができますよ!

 

 

 

化粧品の消費期限は、古い化粧品は肌へのダメージがある場合もあるので、できればきちんと管理したいもの。しかし、面倒くさい手順だと続けるのが大変ですよね! ぜひ便利なスマホのアプリを活用してみてください。無駄な買い物も減り、ドレッサーまわりをすっきりさせる効果も見込めるので、おすすめです♪

このコラムをSHAREしよう!