ダイエットには体組成計が便利!おすすめアイテムをご紹介

在宅勤務になり、運動不足を感じている方も多いのではないでしょうか? そんな今こそ、体組成計で身体の現状を把握しましょう。体組成計はきっとダイエットの味方になってくれるはず! 今回は、体組成計の選び方やメーカー別におすすめの商品をご紹介します。

体組成計とは?体重計とはどう違うの?

女性身体をチェックするものとして、体重計を持っているという方は多いですよね。身体の重さをはかる体重計に対し、体組成計は体脂肪率や筋肉量といったさまざまな項目を測定できます。体重以外の項目を測定することで、より正確に身体の状態を把握することが可能でしょう。測定可能項目は商品によって違うので、自分がチェックしたいポイントに対応しているか否かをしっかりと確認する必要があります。

体組成計は機能に注目して選ぼう!

体組成計体組成計は、さまざまなモデルが販売されています。ここでは、体組成計の選び方を見ていきましょう。

機能で選ぶ

体組成計を選ぶときは、搭載されている機能に注目して選ぶと失敗が少なくなります。ダイエットをしたい方は、基本的な体重や体脂肪率だけでなく、肥満の程度がわかるBMIや筋肉量が測定できるものがおすすめです。
より精密に測定したい方は、部位ごとの筋肉量を測定できるものや、筋肉質な方でも正確に測定できるアスリートモードを搭載したものがおすすめです。
また、当たり前ですが、機能が増えるほど価格も高くなります。予算と機能のバランスを考えることも重要です。

スマホと連動できるものを選ぶ

体組成計の中には、スマホと連動して記録を残せるものがあります。測定結果をいちいち入力する手間がはぶけ、ダイエットが継続しやすいでしょう。Bluetoothに対応し、ネット環境がなくても接続可能なモデルもラインナップされています。

人気メーカー(1)TANITA(タニタ)

ここからは、体組成計を販売している人気メーカーと代表的なモデルを解説します。最初にご紹介するのは、計量器で有名なタニタです。健康をテーマに、計量器だけでなくコンセプトカフェや書籍にも関わっているので、名前を知っているという方も多いのではないでしょうか?
実は、タニタは世界初の体組成計を開発したメーカーです。現在も多くの体組成計を販売し、高い人気をほこっています。

タニタのおすすめアイテム「デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアルRD-802」

体組成計ダイエットやトレーニングの進捗を細かく記録したい方におすすめな体組成計です。医療分野でも使用されているデュアル周波数を採用し、精密な測定を可能しています。また、部位別の測定ができるのもメリット。タニタの技術を集約し、全身を5つに分けて脂肪率や筋肉量を測定します。
測定データは、Bluetoothでスマホアプリに転送。手軽に自分の成長を見ることができ、モチベーションアップに役立ちます。

人気メーカー(2)dretec(ドリテック)

ドリテックは、タイマーやはかりを作っている日本のメーカーです。ドリテックの体組成計は、お手頃価格のものが多くラインナップされています。また、見た目がおしゃれなので、インテリアの邪魔をしない体組成計を探している方におすすめです。

ドリテックのおすすめアイテム「BS-244体重体組成計」

体組成計

ぬくもりのある木目調のデザインが特徴的なモデル。一見、体組成計に見えないほどおしゃれな見た目で、人目につくところに置いても悪目立ちしません。
体重や体脂肪率はもちろん、筋肉量や基礎代謝量、内臓脂肪レベルなどが測定できます。ユーザー登録をしておけば、乗るだけで誰が使っているのか判別してくれるので、家族でシェアして使いたい方におすすめです。

人気メーカー(3)OMRON(オムロン)

多くのヘルスケアアイテムを販売しているオムロンからも、体組成計が発売されています。測定スピードが早いアイテムや同世代との比較ができるモデルなど、高機能な体組成計が多いことが特徴です。

おすすめアイテム「体重体組成計 HBF-228T カラダスキャン」

体組成計

専用のスマホアプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」と接続できる体組成計です。スマホが通信可能な環境下にあれば自動で結果が転送され、ダイエットの進捗を確認できます。
約4秒で、体重や体脂肪率、内臓脂肪レベル、体年齢、基礎代謝などを測定できるので、忙しい方におすすめです。

 

 

 

体組成計を使えば、自分の身体を正確に把握でき、ダイエットや健康維持に役立ちます。体重の変化だけがわかればよいという方は体重計で問題ありませんが、体内にどのような変化が起こっているかを知りたいという方には体組成計がおすすめです。また、アイテムを選ぶときは、自分が管理したい項目が測定できるかをチェックしてくださいね。体組成計を手に入れて、理想の身体に近づきましょう。

このコラムをSHAREしよう!