指先から変身!カワイイ×優しいセルフネイルのデザイン10選

ネイルは女性の印象を大きく変える重要なファッションポイントです。春でもオールシーズンでも使える、かわいさや優しさを感じる万能デザインを集めてみました。セルフネイルでもお手本画像を見ながら仕上げれば、ぐっと洗練された雰囲気が作れますよ!

ネイルを着替えよう!おすすめデザイン10選

 マニキュアを塗る人

春から初夏にかけての暖かく気持ちのいい雰囲気をそのまま指先にまとってしまいましょう! 初心者さんにおすすめの簡単にできるセルフネイルデザインから、思わずうっとりしてしまう凝ったデザインまでたっぷり10選してご紹介していきます。

定番だけどぜったい外せない花柄

ネイルアートが施された爪

セルフネイルするなら、花柄は外せません。大きめの花を全体にちりばめることで、華やかな雰囲気を演出できます。
こちらのデザインは白地に桜をデザインしています。「花を描くのは難しそう……」と思うかもしれませんが、花を全部書くのではなく、部分的に取り入れることでより洗練された雰囲気になります。
もちろん桜以外にも、スミレやチューリップなども可愛くておすすめ。絵を描くのが苦手な方は、花の画像を見ながらどの部分を取り入れるかを決めて、見たままをまねしていくとそれらしく仕上がりますよ。

ガーリーなピンクとホログラムでキラキラに!

ネイルアートが施された爪

ピンクはとても愛らしい色です。女らしくふんわりとした雰囲気を出せるので、セルフネイルに愛用している人も多いのではないでしょうか?
ただ、淡いピンクは印象が薄くなりがちですし、ビビットなピンクはともすれば浮いてしまいます。

そんなときに便利なのが、ホログラム×ピンクのセルフネイル。濃いめのピンクを1~2本だけに塗って、あとはホログラムで可愛らしいキラキラ感を出してみると、適度にガーリーでクドすぎない印象にしあがります。より華やかにしたい方はビジューをつけてもおすすめ。
こんなふうに遊び心のあるデザインも楽しいですね。

見るのも楽しいチョコレートネイル!

ネイルアートが施された爪

いつもと違ったネイルを楽しみたいなら、ダークブラウンを上手く使ったチョコレートのようなネイルはいかがでしょうか?
ベースをホワイトにすればミルクチョコ、淡いピンクにすればストロベリーチョコになります。ペパーミントグリーンにすると女の子が大好きなチョコミントにも!

ベースができたら、あとはチョコレートを垂らすようにダークブラウンを塗っていくだけです。このとき、全部の指にチョコレートをあしらってもいいですが、1~2本だけにすると適度なひきしめ感が生まれます。
ベースをダークブラウンにしてチョコレートをストロベリーにしたりキャラメルにしたり、工夫しだいでさまざまな表情を作れます!

初心者さんでもできるジュエリートッピング

ネイルアートが施された爪

「絵を描くのはどうしても苦手。でもおしゃれにセルフネイルしたい!」という方には、こんなジュエリーをトッピングするデザインはいかがでしょうか?
華やかなジュエリーをバランスよく配置するだけなので、ベースはクリアでツヤ出しする程度でじゅうぶん。乾いた後にジュエリーを乗せてバランスを見ながらデザインを決められます。
豪華なのに技術いらずで、ファッションのアクセントになりますよ。

グラデーションでワンランク上のおしゃれさんに

ネイルアートが施された爪

簡単でセンスがキラリと光るセルフネイルをしたいなら、グラデーションを使ってみましょう。グラデネイルは数色使ったデザインもできますが、色の組み合わせが難しい場合もあります。
その点、こちらのようなピンクに爪先だけラメを塗るデザインなら、失敗がありません。どんなファッションでも似合い、上品な印象なので、男性からの好感度も抜群。
仕上がりをもっと華やかにしたいなら、ビジューをプラスしてもいいでしょう。

清楚ななかにもセンスがキラリ

ネイルアートが施された爪

こちらはファッションやシーンを選ばないタイプ。一見シンプルなのに、ゴールドの遊び心がピリリと効いていますね
シンプルに一色塗るだけなんてつまらない!という方や、オフィスで派手なネイルができない方でも、こんなネイルなら目立ちませんね。気づいた人はきっとあなたの指先に目が釘付け!

さりげなく小花で可愛らしく

ネイルアートが施された爪

テクニックがなくてもそれっぽく決まるのが小花柄。細密な花を描く必要はなく、ネイルに付属の筆で丸を描いていくだけなので誰でも簡単に作れますよ。
ベースをほんのりラメ入りにすると、見る角度によってキラキラしてきれいですね。花の大きさや色を変えると、さまざまな表情を楽しめます。

筆を置くだけ!ポップでキュートな水玉もよう

ネイルアートが施された爪

透明感のある水玉模様は春から夏にかけておすすめのデザインです。ベースや水玉のカラーはどんな色でもOKなので、その日のファッションと同じ色にすると統一感が生まれますよ。
塗り方はとても簡単!ベースを塗ったら、好みの色のネイルを筆でポンポン置いていくだけです。いろいろな色を揃えて楽しみたいですね。
プチプラでいろいろな色を揃えたい方は、キャンドゥのリキュールネイルがおすすめですよ!クリアな発色でカラーバリエーションが豊富です。

ふんわり可愛くなれるリボン

ネイルアートが施された爪

ガーリーな気分を盛り上げたい日には、指先もリボンで可愛く彩りましょう。大きなリボンはともすると子供っぽくなってしまうのですが、こんな小さなリボンなら自己主張しすぎず、適度な甘さを演出できます。
春らしい黄色はふんわりとした雰囲気を出せて、しかも派手な印象にならないのでおすすめです!

上級者におすすめ!指先に花束

ネイルアートが施された爪

最後におすすめするのは、豪華な花束ネイル。日ごろからセルフネイルを楽しんでいる上級者の方なら、こんな演出もいいですね。
豪華な絵柄なので、クドくなりすぎないように1~2本だけに描くのがおすすめです。ストライプを入れると明るく可愛い印象がアップしますよ!

 

 

 

おすすめのセルフネイルデザインを10選紹介しました。これからセルフネイルを始めたい初心者さんも、さまざまなネイルを楽しんできた上級者さんも、工夫しだいで簡単にできるデザインがたくさんありましたね。絵を描くのが苦手でもセルフネイルは楽しめます。ぜひ指先のおしゃれを楽しんでくださいね。

このコラムをSHAREしよう!