【2021年最新】そろそろ替えどき!春夏ファンデーションのおすすめ5選

今シーズンの春夏はファンデーションの見直しがマスト!マスクが必須な時代だからこそ注目したい摩擦や蒸れに強いファンデや、進化したパウダータイプ、今季話題沸騰のカラーファンデーションまでたっぷりと紹介します。

【パウダー】エスプリーク シンクロフィット パクト EX

エスプリーク シンクロフィット パクト

上質なベースメイクアイテムが高い人気を誇るエスプリークから、パウダータイプのファンデーションがリニューアル。シンクロフィット パクト EXは、パウダーファンデ=乾燥するというイメージを覆すような粉っぽさの無さで、肌状態を選ばずしっとりと密着します。

仕上がりは素肌に溶け込んだようにサラッとし、化粧もちもいいのでマスクとの摩擦にも強いのが特徴。どんなパウダーファンデを使用しても肌になじまない、化粧のりが悪いと感じている人にもおすすめできます。

また、付属のスポンジは植物オイル配合で肌あたりの良さも◎。SPF26・PA++で、日中の紫外線も十分にカバーします。

【クッション】エトヴォス ミネラルグロウスキンクッション

エトヴォス ミネラルグロウスキンクッション

エトヴォス ミネラルグロウスキンクッションは、紫外線や花粉、エアコンのきいた室内で過ごす日にも安心な、高保湿設計のミネラルクッションファンデーションです。

ヒト型セラミドや植物エキスをたっぷりと配合させ、まるで美容液のような軽やかで心地いい質感。隙間なく保湿成分を肌にコーティングさせるハイドロフォーメーション処方を採用し、うるおいとツヤを持続させます。

つけ心地の良さだけでなく、時間が経ってもくすみにくいのも特徴。SPF32・PA+++のUVカット力もありながら、石けんでオフできる肌への負担が少ない処方です。

【下地レス】アルビオン ホワイトレア エアー

アルビオン ホワイトレア エアー

かつてない生っぽい「レア」な質感で話題となったアルビオンのファンデーションから、新作が登場しました。

ジェルやクリームのように柔らかいテクスチャーのファンデは蒸れやべたつきが気になる季節には不向きなイメージでしたが、清涼成分のメントールを配合し軽やかさをアップしたことで春夏にも心地のいい爽快な使用感に。

アルビオン ホワイトレア エアーは、下地も仕上げのパウダーも不要なのにフィット感がよく、テクニック要らずで時短な美肌に整います。SPF40・PA++++の高いUVカット力もあり、休日の使用にもおすすめです。

【カラー】ディエム クルール カラーブレンドファンデーション N

ディエム クルール カラーブレンドファンデーション

ディエム クルール カラーブレンドファンデーション Nは、肌色を構成する赤・黄・緑・青に、最も明度の高い白を加え、今季リニューアルしました。コンシーラー要らずで肌の色ムラや凹凸を自然にぼかし、発光したような透明感のある肌に整えます。

今シーズン大注目なカラーファンデーションですが、一つのパッケージに色がミックスされているため、ササッとのせるだけで毛穴やクマもナチュラルに補正。SPF15・PA++と、UVカットも兼ね備えています。

マスクでメイクが楽しくない、マンネリなベースメイクをブラッシュアップしたい人にもおすすめなファンデーションです。

【プチプラ】ヴィセ リシェ フィルタースキン リキッド

ヴィセ リシェ フィルタースキン リキッド

ヴィセ リシェ フィルタースキン リキッドは、薄膜ながら、フィルターをかけたように毛穴や色ムラを補正する高いカバー力のあるヴィセ リシェの新作リキッド。素肌をいかしたヌーディーな仕上がりなのに、均一で美しい肌トーンに見せてくれます。

粉体をオイルでコーティングし、密着した膜を形成するスキンコート処方を採用。SPF25・PA++で紫外線はもちろん、花粉やちり、ほこりの刺激からも肌を守ります。

美容液成分としてヒアルロン酸、スクワラン、モモ葉エキスも配合。うるおいの持続力も価格以上に期待できます。

 

 

 

マスクの摩擦や紫外線、乾燥などの影響を受けやすい季節だからこそ試してほしい、春夏の新作ファンデーションを厳選しました。季節の変わり目に合わせてベースメイクを新しくすれば、さらに美しい表情の自分に出会えるはず。時代に沿って進化した新しいファンデーションをぜひ、試してみてくださいね。

このコラムをSHAREしよう!