【アイブロウ】ALLプチプラで簡単に美眉が描ける!基本のアイブロウアイテム6選

眉をメイクするアイブロウコスメは、種類がたくさん! 何をどう使っていいのかわからないというメイク初心者さんや、眉を描くのが苦手な人にも、簡単でキレイに美眉が仕上がるアイブロウアイテムを厳選しました。基本的な使い方もあわせて紹介します!

まずは自眉を整えるメイクツールを揃えよう

電気シェーバー

すっぴんの眉は毛流れの癖がバラバラになっていたり左右不揃いであるため、何も手入れをせずに描き始めるとせっかくメイクをしても仕上がりが雑な印象になり、キレイに見えません。理想のイメージに近づけるよう、あらかじめ自眉は整えておきましょう。

自眉のラインから大幅に外れている眉間、眉下〜まぶたの上の毛、眉尻の毛は失敗しにくい電気シェーバーや眉バサミを使って処理するのが◎。眉頭や眉上の毛は手を加えすぎてしまうと不自然に見えてしまうので、産毛程度であればそのままにしておくことをおすすめします。

資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ

資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ

スクリューブラシは眉の毛流れを整えたり、メイクの仕上げにアイブロウをぼかして自然に見せるために必ず持っておきたいアイテム。アイブロウを描く前に眉が生えている向きに合わせてとかし、ラインからはみ出た不要な毛を眉バサミでカットするのにも使います。資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシは、マスカラをつけた後のまつ毛を整えるのにも使えて便利!

ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ

ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプアイブロウパウダーとセットになっている付属のものもありますが、眉をラクにキレイに描くために軸が持ちやすいブラシを持っておくと便利です。

ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプは、斜めカットになっているので、自眉にフィットしやすいのが特徴。毛足が長く大きめのブラシで眉頭をぼかせば濃淡がつき、のっぺりした印象も抑えられます。毛足が短く濃密なブラシは濃いパウダーを使ってラインを引くようにくっきり描いたり、足りない部分を埋めるのに使いやすいです。

【基本の眉コスメ①】アイブロウペンシル

セザンヌ 超細芯アイブロウ

セザンヌ 超細芯アイブロウ

眉のラインやカーブといった「線」を描くのに使用する、アイブロウペンシル。自眉がはっきりしていない人や、キリッとした印象に見せたいメイクには欠かせません。

用途によって、自分の眉に合うペンシルを選ぶことも重要です。部分的に足りない眉毛を1本1本プラスするように描きたい場合は、先端が細く色ノリがいいものを選ぶと細かいタッチも簡単。眉毛のフォルムを描くのに使う場合は、先端に丸みがあるナチュラルな発色のものを使えば後からぼかしやすく太さや角度の調整もしやすいですよ。

セザンヌのアイブロウペンシルは、わずか0.9mmの円芯で眉尻まで繊細に描くことができるアイテム。汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプなので、薄眉さんにもおすすめです。繰り出し式なので、削らなくていいところも◎。

【基本の眉コスメ②】アイブロウパウダー

ヴィセ リシェ アイブロウパウダー

ヴィセ リシェ アイブロウパウダー

アイブロウパウダーは初心者さんでも濃淡の調整がしやすく、ナチュラルでふんわりとした眉に仕上がるのが特徴。プチプラコスメでも2〜3色の配色で一つになっているパレットタイプが多く、薄い色はノーズシャドウとして陰影をつけるのに使用したり、濃い色は眉毛の隙間を埋めるのにも重宝します。

ヴィセ リシェのアイブロウパウダーは、粉感がしっとりしていて、ぺったりしない柔らかい雰囲気の眉を簡単につくることができます。一番薄い色を毛足の長いブラシで眉頭に、濃い2色は先の細かいブラシで眉の足りない部分をポンポンとスタンプを押すようになじませると、自眉を活かしたやさしい雰囲気のアイブロウが完成しますよ。

【基本の眉コスメ③】アイブロウマスカラ

デジャヴュ アイブロウカラー

デジャヴュ アイブロウカラー

ペンシルやパウダーだけで仕上げると眉だけが不自然に浮いて見えたり、どこか垢抜けない雰囲気になってしまいがち。アイブロウマスカラをブラッシングするように重ねれば、眉毛に動きをつけることができ、立体的で軽い印象の眉毛に仕上がります。

眉毛をマスカラ液でコーティングするので、明るさやパウダー・ペンシルでは出せないカラーリングにすることも可能。毛流れも固定しやすく、アイブロウの崩れ防止にも役立ちますよ。

デジャヴュのアイブロウマスカラは眉毛を固めずに1本1本マスカラ液を密着させる、先端が直径3mmのコンパクトブラシを採用しています。地肌にマスカラ液もつきにくく、眉毛にも柔らかい質感を残せるので、アイブロウ初心者さんにもおすすめです。

【基本の眉コスメ④】リキッドアイブロウ

インテグレート ビューティーガイドアイブロー

インテグレート ビューティーガイドアイブロー N

筆ペンのように眉毛を色付けるリキッドアイブロウは、影をつけたりスピーディーに眉毛の隙間を埋めるのに便利なアイブロウアイテム。パウダーやペンシルに比べて色落ちしにくく、スポーツシーンや夏のメイクにも活躍します。

インテグレートのリキッドアイブロウは、1本でチップタイプの眉パウダーもセットになっている2in1タイプ。薄墨のリキッドである程度アイブロウのフォルムを描いてからパウダーをのせると、陰影の効いたナチュラルな眉が簡単にできあがります。

 

 

 

難しそうな眉コスメも、仕上がりイメージや自眉のタイプ、用途に合わせれば使い方は難しくありません。今回紹介したアイブロウアイテムはどれもプチプラ、そしてテクニック不要で使いやすいものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

このコラムをSHAREしよう!