【パーソナルカラー】イエベ・ブルベ診断で自分を引き立てるコスメを選ぼう

肌や髪、瞳の色などから自分に似合う色のグループを導くパーソナルカラー診断。自分がイエベなのかブルベなのかわからない!というあなたのために、簡単にわかる方法を伝授。セルフチェックして、コスメ選びの参考や印象アップにつなげましょう。

今さら聞けない!パーソナルカラーとは

色見本

パーソナルカラーとは本来4つのタイプに分類され、その人がもともともっている生まれ持った髪・瞳・肌の色から、雰囲気が調和する似合う色を導く考え方のことです。

色相や彩度、明度によってスプリング(イエローベース春)・サマー(ブルーベース夏)・オータム(イエローベース秋)・ウィンター(ブルーベース冬)に分かれますが、細かい診断は実際に色のついたドレープをあて、顔色の変化を見ないと鮮明にはわからないため、今回は自分でわかる色の特徴からイエベかブルベかを見分けていきましょう

イエベ・ブルベを知るメリット

イエベかブルベかを知り、カラーチャートに分類される色がわかると、自分にとってイメージアップする色や肌が明るくキレイに見える色がわかります。

特に色の主張が大きいコスメや洋服を選ぶときにイエベかブルベかを知っておけば、同じメイクをしていても若々しく健康的に見えたり、そのカラーの洋服をまとうだけで垢抜けた印象を手に入れることができるのです。

反対にパーソナルカラーと異なる苦手色を使うと、肌がくすんで見えたりほうれい線やシワが目立って見えることも。老け見えや疲れたマイナスイメージにつながりやすいので、イエベ・ブルベを知っておけば印象をアップさせたいときのメイクやファッションに役立つのです。

【簡易診断】イエベ・ブルベの見分け方

ブルーベースとイエローベースの比較

それでは早速、あなたがイエローベースなのか、ブルーベースなのかをテストしてみましょう。

各項目でAとBの選択肢があります。それぞれの合計数でイエローベースかブルーベースかわかるので、数えてみてくださいね。(Aを左手、Bを右手などでカウントしていくと良いかも?)

  • 手のひらや血管の色は?

A 手のひらが黄みがかっている、血管が緑色に近い
B 手のひらに白っぽさを感じる、血管が紫色に近い

  • 瞳の色は?

A 明るさのあるブラウン、ダークブラウン、落ち着いたブラック
B グレイッシュなブラック、赤みのあるブラウン、白目と黒目のコントラストが強い

  • もともとの髪色は?

A 柔らかいブラウン、深いブラウン
B ソフトな黒、つやのある黒

  • もともとの唇の色は?

A サーモンピンク、ベージュ、落ち着いたオレンジ
B ローズピンク、血色がなく青みがかっている

  • 似合うアクセサリーの色は?

A ゴールド系が得意
B シルバー系が得意

  • 日焼けするとどうなる?

A 日焼けしやすい
B 赤くなりやすい

  • 素肌の悩みや印象は?

A 黄ぐすみが目立つ
B 不健康そうに見える

  • ベージュとグレー、得意なのは?

A ベージュのほうが顔色が明るくなり、なじむ
B グレーのほうが顔の印象がはっきりし、しっくりする

  • 周りからもたれやすい第一印象は?

A 明るい、かわいい、落ち着いている、ゴージャス、ナチュラル
B やさしい、爽やか、クール、華やか、エレガント

 

AとBの数はどうなったでしょうか? 結果はこちら↓

Aが多かったらイエローベースの可能性が高い

化粧品

診断の結果、Aが多かった人はイエベの特徴にあてはまります。

イエローベースの人は健康的でヘルシーな印象を与える肌色をしており、日焼けをすると小麦色の肌になったり、もともとの唇の色にも血色を感じやすいです。

暖色系やベージュの服、オレンジ・コーラルピンク・サーモンピンクのような黄みを含んだ口紅が得意で、ゴールドアクセサリーがよく似合います。

イエベさんは肌トーンが下がると黄ぐすみを起こしやすいので、透明感を与えて肌色を補正してくれるラベンダーのコントロールカラーを使用すれば、茶クマや肌の色ムラをカバーでき、明るい肌印象をキープできますよ。

Bが多かったらブルーベースの可能性が高い

化粧品

診断の結果、Bが多かった人はブルベの特徴にあてはまります。

ブルーベースの人は爽やかでクールな印象を与える肌色をしており、日焼けをしても元に戻りやすく、唇の色にも血色があまりない透け感のある肌をしています。

寒色系やグレーの服、フューシャピンク・ローズピンク・ワインレッドのような青みを含んだ口紅が得意で、シルバーアクセサリーがよく似合います。

ブルベさんは肌に色ムラや疲れが出ると紫がかった不健康そうな印象を与えてしまうので、青クマを目立たなくする効果も期待できる、オレンジのコントロールカラーをベースに使用すれば、フレッシュな肌印象につながります。

 

 

 

コスメや似合う色を選びたいときの指標としてイエベかブルベかを理解しておけば、メイクやファッションにも自信がもてるはず。今回は簡易なセルフ診断であるため、あくまで参考程度にとらえておくことをおすすめします。肌悩みや印象のコンプレックスをカバーするイエベ向き、ブルベ向きの色を知って、自分の魅力をもっと引き出すきっかけにしてくださいね。

このコラムをSHAREしよう!