話題の V3ファンデーションって実際どう?

いまInstagramや美容系YouTuberなどが、こぞって話題にしているファンデーションがあります。それが、針ファンデーションとも呼ばれている「V3ファンデーション」です。では、実際の使い心地と使い方を合わせて見ていきましょう。

SNSやYouTubeでも話題のファンデーション

女性

今まで色々なタイプのファンデーションが登場してきましたが、V3ファンデーションは針ファンデーションとも呼ばれているものです。ネーミングだけでは、一体どんなファンデーションなのかイメージしづらいですよね。そこで、いま人気のV3ファンデーションがどんなものなのか、特徴や使い方も含めてチェックしていきましょう。

針ファンデってそんなにいいの

針ファンデーションとも呼ばれているV3ファンデーションですが、ファンデーションに針が入るとどんな効果があるのか、気になるところですよね。また針と聞くと、肌に塗ってチクチク感や刺激がないのかも心配な点です。メリットも重要ですが、できたら不安なしに使いたいもの。使い心地などもチェックしていきましょう!

V3ファンデーションの4つの特徴

コスメ

まずは、V3ファンデーションの4つの特徴からチェックしていきましょう。針ファンデーションというだけでもかなりインパクトがありますが、実は他にも特徴がいくつかあります。どうしてこんなにも話題になっているか特徴を知れば、その理由も納得できるはずです。

【特徴1】天然針が入っているファンデーション

V3ファンデーションには、海綿から精製された天然針「スピキュール」が入っています。また、このスピキュールに特殊技術で胎児臍帯血(さいたいけつ)幹細胞培養液を冷凍乾燥させたものをまとわせています。89種のペプチドがスピキュール(針)によって肌(※)に直接拡散していき、いきいきとした肌に導きます。

※角質層まで

【特徴2】針効果でリフトアップも期待

V3ファンデーションには、天然針が入っているので、その針の効果でリフトアップも期待ができます。ファンデーションを塗っているだけで、肌のたるみも改善できるという優れものです。ただし、天然針といっても、実際には肉眼ではみることができないほど小さな針状の物質になります。この天然針が肌に刺激を与えて活性化を促します。

【特徴3】どんな肌色にもなじみやすい

V3ファンデーションは、肌につけると色素が天然抽出物と反応して、少しずつ色が変わります。この仕組みのおかげで、使う人に合ったナチュラルな色味に仕上がるのです。V3ファンデーションを塗布すると約10分程度で肌に馴染んでいきます。

【特徴4】美容液成分たっぷり配合

V3ファンデーションには、美容成分もたっぷりと配合されています。例えば、毛穴菌を抑制する目的で配合された「トウニレ根エキス」や、皮脂分泌を抑える機能を持った「月見草エキス」も配合。色々な美容成分が肌の状態を整えてくれるので、他のファンデーションよりヨレづらいのです。

V3ファンデーションの使い方

コスメ

コンパクトに入ったファンデーションなので、パウダーファンデーションなどと同じように使いがちですが、V3ファンデーションは使い方に少しコツがあります。手順も少し異なりますので、初めて使う前にはしっかりと使い方をおさらいしておきましょう。順番としては、普段のスキンケアの後に使えば大丈夫です。

リキッドファンデーションと使い方は異なる

まずは本体を押すと、1回分のファンデーションが出てきます。そしてそれを付属のパフにつけたら、ポンポンとスタンプするようにつけていきます。針の効果が半減するため、滑らせないように気をつけて下さい。またパフは、肌と平行になるように密着させるのもコツです。細かい部分はパフを折り曲げて使うと、塗り忘れも防げます。

V3ファンデーションは検索大賞も受賞

V3ファンデーション

実はV3ファンデーションは、2020年の「Yahoo!検索大賞2020
【コスメ部門賞】」において、NO.1に選ばれています
。1年間で多くの人に注目されたことが、よくわかりますね。またその前の年と比べても、2020年はさらに検索数が急上昇しており、いかに多くの人が興味を持ったかもわかる結果となりました。

V3ファンデーションは下地なしでOK

女性

ファンデーションの前には化粧下地をつけるのが主流ですが、V3ファンデーションは化粧下地は不要です。色は1色のみの展開ですが、肌にのせると10分程度で肌になじみます。そして、ツヤや光沢もでてくるので、化粧下地はもちろんですが、ハイライトやシェーディングも不要になっています。そのため、よりナチュラルな立体感がつくれますよ。

針ファンデは敏感肌でもOK

微笑む人

針ファンデとも呼ばれていますが、縫い針などのイメージとはほど遠く、ファンデーションとして違和感なく使えるように作られています。入っているのは、低温高圧酵素分解法で粉砕した海綿を精製して、完全に不純物を取り除いた針状の物質。微細なので、使い心地にも刺激や違和感はありません。また、化学的な防腐剤は不使用で、天然由来のものが使用されています。6つの無添加処方で肌想いのファンデーションです。ちなみに、リフィルもありますよ。

 

 

いま話題のV3ファンデーションは、針ファンデーションという響きから、少し刺激の強いファンデーションに思われがちです。しかし、実際には、肌への刺激は少ないナチュラルメイク好きの方にもぴったりな万能ファンデーションでした。販売店などはまだまだ限られていますが、1つは持っておくと便利なファンデーションでもあります。美容効果も期待できる成分がたっぷりと配合されているので、一度は試してみる価値がありそうですね。

このコラムをSHAREしよう!