在宅ワークの必需品!おすすめの椅子用クッションは?

在宅ワークをしていると、必然的に座っている時間が長くなりますよね。そうなると、どうしても腰やおしりが痛くなったり、足が冷えることも。自分に合った椅子用クッションを使うと、痛みにも効果的でおすすめです。そこで人気の椅子用クッションをご紹介します。

腰痛防止にもなる椅子用クッション

椅子

座りやすい椅子を購入したいのはやまやまですが、椅子を買うとなると少々高くつくのも悩みどころ。そんな時は、まずは椅子用クッションから新調してみてください。手軽な価格で購入でき、思っている以上に座り心地に違いがでてびっくりするはずです。おしりだけでなく、腰痛が解消される場合もあるので、ぜひ自分に合ったクッションを探してみてください。

デザインよりも機能性重視がいい

どうしても在宅時間が増えると、部屋のインテリアにもこだわりたくなります。ただ、椅子用クッションだけは別です。おしゃれで可愛いクッションを選びたくもなりますが、やっぱり座り心地がいいクッションには勝てません。しかも自分の体調にも違いが出てくるので、できればデザイン性よりも機能性を重視して選んでみてくださいね。

座りやすい椅子用クッションの選び方

女性

では、どんな椅子用クッションを選ぶと、在宅ワーク中でも腰やおしりが痛くならないのでしょう。ただやみくもに人気の商品を選ぶのではなく、自分の体形や悩みに合った商品を選ぶようにすると、座り心地のいいお気に入りのアイテムに出会えるはずです。色々なタイプのクッションが出ているので、ぜひ色々と試してみると楽しいですよ。

長時間座るなら低反発ウレタン

長時間座ることが多いなら、低反発タイプのウレタンやジェルタイプのクッションがおすすめです。同じ姿勢になりがちなデスクワーク。どうしてもおしりや腰がいたくなるもの。そのため、圧力を分散してくれるウレタンやジェルタイプの椅子用クッションなら、部分的に体圧を解消するため、疲れにくくなりますよ。

腰痛もちには矯正タイプ

普段から腰痛もちの方の場合は、柔らかすぎると逆に腰が痛くなることも。そんな方には、矯正機能付きの椅子用クッションがおすすめですよ。骨盤の位置やゆがみをサポートしてくれるので、正しい姿勢で座りやすくなります。他にも、猫背解消クッションなどもあるため、肩こりになりづらくなるのもメリットです。

冷え対策にはビーズタイプ

体にフィットしやすいビーズクッションは、冷え対策をしたい人にもおすすめです。椅子用クッションタイプも多く出ており、おしりの形によりフィットするようになっています。そのため、隙間があかないのでおしりや腰が温かく、冷え性の方にもぴったりです。中には、通気性がいいタイプもあり、夏場にも活躍します。

痔が気になるならドーナツタイプ

長時間座っていると、痔持ちの方はしんどくなってきますよね。そんな時におすすめなのは、ドーナツ型の椅子用クッションです。真ん中に穴が開いているので、血行を妨げることが少なくなるだけでなく、通気性もいいので蒸れにくくなっています。また、妊娠中や産後の女性にもおすすめで、長時間のドライブの際にも持っていくと便利です。

こんな点にも気をつけると便利

クッション

椅子用クッションの選び方をご紹介してきましたが、他にも気をつけておきたいポイントがいくつかあります。在宅ワークをする際に使用する椅子用クッションは、どうしても毎日長時間しようする場合が多いので、洗濯ができるものを選ぶと衛生面でも安心です。カバーが取り外しができたり、本体も丸洗いできると週末に洗えて便利ですね。

滑り止めやひもつきは使いやすい

他にも、椅子の素材と相性が悪いと、椅子用クッションがツルツルと動いてしまうことも。立ったり座ったりする度に、位置を直さなくてはならないのは手間ですよね。他にも座っている間にずれてしまっては、せっかくの機能も半減してしまいます。そのため、滑り止めがついていたり、ひも付きのタイプもおすすめですよ。

おすすめの椅子用クッション1:Bauhutte

ゲーミング座布団

在宅ワークにもおすすめな椅子用クッションは、Bauhutteの「ゲーミング座布団」です。その名の通り、ゲーミングチェア用に作られているクッションですが、ゲルとウレタンの4層構造になっているため、長時間座り続けても痛くなりにくくなっています。ゲームに集中できるように開発されているため、デスクワークにも向いています。

おすすめの椅子用クッション2:IKSTAR

第四世代座布団

IKSTARの「第四世代座布団」は、低反発ウレタンでできている厚みのあるタイプの椅子用クッションです。形が少し個性的で、U字型になっているため、痔持ちの方にもおすすめですよ。おしりにぴったりフィットするように設計されており、後ろが少し高くもなっているから、姿勢よく座っていられる工夫がされているのも面白いですね。

おすすめの椅子用クッション3:Titiroba

ゲルクッション

今トレンドのゲル素材のクッションを試してみたいなら、Titirobaの「ゲルクッション」が圧倒的人気がありおすすめです。ゲル素材なだけでなく、ハニカム構造を採用しているので、体圧分散ができる設計になっています。さらには、裏面に滑り止めもついているので、ずれる心配もありません。カバーは取り外しも出来るので、洗濯も可能です。

最高の椅子は自分でセッティングできる!

以上、人気の椅子用クッションをご紹介しました。予期せず在宅ワークになってしまって椅子の座りにくさをガマンしながらお仕事をしていたみなさん、ぜひご自身の困り感に合った椅子用クッションを選んで、在宅ワーク環境の快適さをアップさせてくださいね♪

hogehogeの良い口コミ

在宅ワークといわず、この職場で使いたいです! 通販して会社に直接届けてもらおうかな。
/30代編集者

このコラムをSHAREしよう!