基礎化粧品のおすすめを20代・30代・40代・50代ごとに紹介!選び方のポイントも

毎日使用する基礎化粧品の選び方、決めていますか? 今のアイテムが自分の肌にマッチしていると言い切れる人は少ないもの。そもそも肌が必要としているのは何なのか、年代別の肌悩みとぴったりの基礎化粧品の選び方やおすすめアイテムをご紹介します。

基礎化粧品のおすすめは? 年代ごとに何に気をつけたらいい?

基礎化粧品ラインのイメージ

なんとなく選んだ基礎化粧品を使っているけど、本当に自分の肌にマッチしているのかよくわからないことも多いですよね。

最近では、デパコス以外にもコスパのいいスキンケアアイテムをよく見かけます。しかし、いろんなアイテムがありすぎて、どういうことに気をつけて買ったらいいのかよくわからないという方は多いです。また、肌の状態は年齢も大きく関係しているため、年齢によっても気をつける点も違ってきます

例えば、20代は多めの皮脂による肌トラブルに注意が必要です。そのため、 肌荒れ予防に力を入れたラインがいいでしょう。

30代や40代になると、減り始める肌の水分保持力のサポートが肝になってきます。そんなときは、保湿を意識したラインを選択してみてください。

そして、50代以上になると、エイジングケアやスペシャルケアを重視したくなるはずです。美容成分がリッチに配合されている美容液や美容クリームも視野に入れてみてくださいね。

※年齢に応じたケアのこと

20代におすすめの基礎化粧品ライン

20代女性のイメージ

「20代はまだまだ若いから、どんな基礎化粧品を使ったっていいはず」と考えていませんか? 比較的肌の調子もよく「ちょっとの寝不足なら肌荒れなんかしない!」という方も少なくないでしょう。

しかし、手入れを怠ると気づかないうちにダメージが蓄積され、老化による肌トラブルが思いがけず早いうちに現れてくる可能性も。そのため、20代のうちに正しい基礎化粧品の選び方と使い方をマスターして、自分の肌にマッチしたスキンケアを習慣とするのがとても大切なんです。(30~40代になって後悔している方はたくさんいますよ!)

20代におすすめなブランドの例には、イプサやコスメデコルテなどがあります。毛穴対策用のラインがあり、ぴったりです。他にも、RMKの基礎化粧品も人気です。RMKはメイクアップアイテムも有名ですので、基礎化粧品も併せてチェックしてみてください。

20代の基礎化粧品選びのポイントは?

先ほど少しご紹介したように、20代の場合の基礎化粧品選びのポイントは「皮脂による肌トラブルや肌荒れ予防機能がある」ことです。皮脂の分泌が多いため、毛穴も開きがちになります。そこで、毛穴対策に特化した基礎化粧品のライン使いもいいでしょう。

また、実は20代の前半と後半でも、肌の状態は大きく変わってきます。だからこそ今の自分の肌の状態をじっくりと観察し、それぞれのお肌の悩みやトラブルにあった基礎化粧品選びが必要となってきます。

20代は生活のサイクルや環境などが、就職や結婚などで大きく変わる年代でもあるため、ストレスや寝不足などによる肌のゆらぎなどにも対応できる基礎化粧品を選んでもいいですね。

イプサの毛穴を意識したアイテム

vME アルME アルティメイト 1ティメイト 1

イプサは、美的生命力を目覚めさせることをコンセプトにつくられているブランド。毛穴対策に特化したラインも、自分の持っている肌本来のポテンシャルをいかして、美肌へと導く基礎化粧品となっています。

特に「ME アルティメイト」シリーズの化粧液は、肌の状態によって3種類から選べて便利です。角層をひたひたにうるおい、深いうるおい感や透明感のある肌を目指すことができますよ。加えて肌にハリをあたえることで、毛穴の開きも目立ちにくくしてくれます。

コスメデコルテの毛穴を意識したアイテム

W クレンジング セラム

フォーミング ウォッシュ

ハイドロ チューナー

リファイニング ソフナー

「美の勲章」という意味のコスメデコルテには、肌を最高の状態へと導くアイテムが数多くあります。クレンジングひとつとっても美容液仕立てで乾燥しらず。透明肌へと導いてくれるクレンジング美容液です。ダブル洗顔も不要なのに、美容液で肌ケアしたあとのような肌になると評判です。

また、ライン使いすれば、より弾力のある肌に! 皮脂の過剰分泌で悪目立ちしがちな毛穴やくすみなどにも高い効果が期待できます。甘くて優しい香りにも癒し効果があり、毎日のスキンケアが楽しくなるでしょう。

コスメデコルテでは、他にも「ハニデュウ」というオイルクレンジングがあり、ハーブ蜂蜜配合でメイクも毛穴の汚れもすっきりオフ。また、「クレイ ブラン」という洗顔料は毛穴対策には効果的。クレイとハーブのW効果で、毛穴のざらつきや黒ずみ解消が望めますよ。

RMKの毛穴を意識したアイテム

RMK スムース クレンジングオイル

RMK スムース ソープバー

RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション フレッシュ(トリートメントローション)

RMK スムース ミルクエッセンス

他のブランドと違い、肌をただきれいにしたり保湿するのが目的ではなく、スキンケアを肌を仕立てるルーティーンとして、またプレメイクとして捉えています

RMK スムースラインは、毛穴の角栓も溶かしだすオイルタイプのクレンジングや、毛穴汚れをきめ細やかな泡ですっきり洗い流せるソープバーなどがありおすすめです。

「RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション フレッシュ」はふき取りタイプの保湿液。古い角質をふき取ることで毛穴の目立たない肌に仕上げます。アクティブな香りのアイテムが多く、香りも含めてリフレッシュできますよ。

30代・40代におすすめの基礎化粧品ライン

40代女性のイメージ

次に、30代と40代におすすめの基礎化粧品ですが、やはり1番のポイントは保湿力の高さです。

さまざまな老化のサインが気になりだす30代。肌の乾燥がひどくなったり、乾燥による小じわが気になり始めるのもこの頃ですよね。さらに、40代になると、肌の衰えやバリア機能の低下も感じやすくなります。また、女性ホルモンの減少などによる、それまで未体験の肌トラブルも出やすい時期でもあります。

そのため、20代よりも30代や40代のほうが、より肌の悩みに合わせた基礎化粧品選びが必要となります。

この年代におすすめの基礎化粧品ラインは、SK-II、SUQQU、そしてクラランスです。どれもエイジングケアに特化したラインがあるブランドですので、ぜひチェックしてみてください。

※年齢に応じたケア

30代・40代の基礎化粧品選びのポイントは?

20代の頃と違って水分保持力が徐々に衰えてくるため、保湿をサポートしてくれる保湿成分入りのアイテムがあるラインが良いでしょう。保湿力の高さにプラスして、エイジングケアができる美容成分が入っていると、より一層効果的です。

最近では、各ブランドによってそれぞれ肌悩みをピンポイントで対策できる、個性的な美容アイテムなども多くあります。トレンドのものを片っ端から試してみるのではなく、まずは自分の肌の状態をよく観察してから、ベストな基礎化粧品のラインを選んでみてくださいね。

SK_II「スキンパワー」

SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス

SK-IIフェイシャルトリートメントクレンザー20g

SK-II スキンパワーエアリーミルキーローション

ブランドの独自成分であるピテラ™を配合した基礎化粧品が大人気のSK-II。このピテラ™というのはSK-II独自の天然由来成分です。特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させて生み出されます。

※SK-II独自のガラクトミセス培養液-整肌保湿成分

SK-II初心者の方には、ベストセラーアイテムが3つ入っている「ピテラ™ パワー キット」がおすすめ。わずか3STEPで、クリアな肌を目指せます。さらに「スキンパワー」シリーズをプラスして、よりハリ感のある若々しい肌を目指してみては。このシリーズには、美容液や美容クリームにアイクリームもありますよ。

SUQQU「ベーシックスキンケア」+「スペシャルケア」

SUQQUデザイニング マッサージ クリーム

SUQQUクラリファイング トナー

SUQQUアクフォンス リプレニッシング フルイド

SUQQUというブランド名の由来は、「すっくとまっすぐに立つ立ち姿」から来ています。瑞々しく艶やかな美しさを追求しているブランドで、生命力のある生きる艶肌を考え抜いた基礎化粧品になっています。そのため、SUQQUのスキンケアステップは少々変わっていて、ブランドオリジナルの工程になっています。

  1. クレンジング/洗顔
  2. マッサージクリーム
  3. ふきとり化粧水
  4. 美容液
  5. 化粧水
  6. 乳液/クリーム

少し手間に感じるかもしれませんが、慣れて覚えてしまえばなんてことはありません。

ベーシックスキンケアの中での注目は「デザイニング マッサージ クリーム」。マッサージしながら肌にうるおい感を与えます。さらに、「クラリファイング トナー」というふき取り化粧水で皮脂や古い角質、肌汚れを落として生きる艶肌へと整えていきます。

スペシャルケアアイテムとして「アクフォンス リプレニッシング フルイド」という艶フォーカス美容乳液をチョイスすれば、30代や40代からでも生命力のある艶肌を目指せますよ!

クラランス「ファーミングEX」|肌年齢35歳からのライン

ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション

クラランス アイセラム

クラランスダブルセーラム

クラランス ファーミング EX ナイト クリーム SP オールスキン

クラランス ファーミング EX マスク

クラランスファーミング EX ネック & デコルテ SP

クラランスのエイジングケアラインは、25歳から・35歳から・45歳からと3種類あります。

30代の方には35歳からの「ファーミングEX」がおすすめ。徐々に気になりだす加齢による肌悩みに特化したラインです。

特に「ダブル セーラム EX」という美容液は、コスメ大賞を総なめにしているアイテム。20種類以上の植物由来成分配合な上、オイルとウォーターのダブルフォーミュラで優しく保湿し、ハリ感と弾力感のある生き生きとした肌を目指せます。

クラランス「スープラ」|肌年齢45歳からのライン

クラランス スープラ トリートメント エッセンス ローション SP

クラランス トータル アイ インテンス

クラランス スープラ セラム SP

クラランス スープラ ナイト クリーム SP オールスキン

クラランススープラ ネック&デコルテ

クラランス スープラ ハンド クリーム

40代の方には、肌年齢45歳からのラインである「スープラ」がぴったりです。年齢を重ねたことで自分らしい美しさを手に入れている方も多いはずです。スープラは、いつも自分らしく輝いていられるように考えられたラインです。

中でも「トータルアイインテンス」は、エイジングケアの中でも特に気になる目もとまわりの肌を引き締めて、ハリ感のあるシャープで整った目もとを演出します。たった60秒のアイケアで、気になる目もとの悩みを解消してくれるアイテムとなっています。

50代以上におすすめの基礎化粧品ライン

50代女性のイメージ

50代以上になってくると、肌の悩みはつきません。乾燥やシワは元より、シミなども目出ちはじめ、複数の肌悩みを抱えている方も多いようです。だからこそ、スキンケアの基礎に立ち返ることもとても重要です

シミやシワなどは乾燥が原因のことも多く、それによって肌のバリア機能が低下し、複数のエイジングトラブルを引き起こしていることもあります。50代の基礎化粧品選びは、エイジングケアだけでなく保湿力の高いラインをチョイスするのがおすすめですよ。

※年齢に応じたケアのこと

50代の基礎化粧品選びのポイントは?

50代にマッチする基礎化粧品は、保湿力とエイジングケアできるアイテムですよね。リッチな使用感があるアイテムの方が、より肌のしっとり感もUPしハリと弾力がでてきます。またご自身の肌の悩みに特化した美容液や美容クリームなどもラインにあるとよりベターですよ。

アテニア「ドレスリフト」

ドレスリフト フェイシャルウォッシュ

アテニア ドレスリフト ローション

アテニア ドレスリフト デイエマルジョン

アテニア ドレスリフト ナイトクリーム

クレンジングオイルが有名なアテニアには、「ドレスリフト」という40代から上の年代の方向けのエイジングケアラインがあります。

どれも美容成分をたっぷりと含んでいるアイテムばかりですので、毎日のスキンケアで手軽にアンチエイジング対策ができます。特に、ハリUPに着目したラインのため、気になる小じわやほうれい線もカバーできると評判です。

アルビオン「エクシア AL リニューイング」

アルビオン エクシアAL ジョイ フルール クレンジングオイル

アルビオン エクシアAL リペア プランプ アイクリーム

アルビオンAL ダーマシナジー クリーム

「スキコン」という相性で知られる「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」と乳液がベストセラーアイテムとして有名なアルビオン。

EXTRA(エクストラ;格別)とSPECIAL(スペシャル;特別)を合わせた造語からなる「EXCIA(エクシア)」というエイジングケアに特化した特別なラインがあります。

その中の「ダーマシナジークリーム」は、肌にみなぎるようなハリとうるおいを与えてくれます。ちょっと根の張るラインではありますが、しっかりと肌ケアをしたい50代におすすめなラインです。

※年齢に応じたケア

クレ・ド・ポー ボーテ「キーラディアンスケア」

クレ・ド・ポー ボーテ キーラディアンス

クレ・ド・ポーボーテのスキンケアは、美容液から始まるのが最大の特徴。数々の美容コスメ大賞を受賞している超定番美容液で、瞬時に肌になじみなめらかでふっくらもっちりとしたやわらかな肌へと導きます。

2021年9月21日から数量限定で販売されている「キーラディアンスケア(限定デザイン)」にご注目。キーラディアンスケアの発売から2周年を記念して作られた限定デザインのパッケージで、さらに高級感が高まっています。

年代ごとに基礎化粧品のおすすめポイントを押さえて

基礎化粧品は多種多様なラインがあり、自分にマッチしたラインを選ぶのは至難の業ですよね。ただし、年代ごとに基礎化粧品選びのポイントをおさえれば、より相性のいい基礎化粧品ラインを見つけやすくなります。ぜひ今感じている肌悩みや年齢ならではの特徴を参考に、納得のいく基礎化粧品ラインを見つけてみて下さいね。

このコラムをSHAREしよう!