メイク道具はどれがいる?買い換えやプレゼントにおすすめの最新アイテムリスト

メイクをするにあたって、コスメ以外にも必ず必要なメイク道具やツール。何を買えばいいのか、何をそろえればいいのかわからないメイク初心者さんにもわかりやすく、メイク手順に沿って必須なアイテムを紹介します。収納方法や選び方のコツも必見です!

メイクデビューで買いそろえるべき道具には何がある?

メイクを始める前に、あらかじめ用意しておきたいマストアイテムをまとめました。メイク方法やコスメに関わらず、必要なアイテムをピックアップ!

・スキンケア
拭き取りタイプの化粧水を使う際やアイメイク、落ちにくいリップのようなポイントメイクを落とす場合、コットンや綿棒が必要です。化粧水や乳液のような基本の保湿スキンケアアイテムは手だけで塗り広げることも可能ですが、使い捨てのコットンや綿棒があれば衛生面においても安心できます。

・ベースメイク
ファンデーション用のスポンジは、一つは必ず持っておくべき道具です。指だけで塗れるリキッドファンデーションを使用する場合も、スポンジを使えばメイク初心者さんでも均一で美しい仕上がりに。余分な油分をおさえたり、メイクの持ちを良くする効果も期待できます。フェイスパウダーを重ねる場合、フェイスブラシやパフもコスメに付属されていない場合は購入が必要です。

・ポイントメイク
顔のパーツを引き立てるポイントメイクにも、個別にメイクアイテムを用意しましょう。初心者さんでも失敗せずアイブロウを整えられる眉用はさみ、マスカラなしでも目元をぱっちりとした印象に見せられるビューラーは、メイクデビューにあたって準備しておきたい基本の道具。どんな眉コスメを使う場合でも美眉に仕上げるために持っておくべきスクリューブラシや、パウダーチークをのせるのに欠かせないチークブラシ、口紅をはみ出さずに塗りやすいリップブラシ、指塗りより美しく仕上げるために使うアイシャドウブラシやチップも、コスメに付属されていない場合はそろえておくと安心です。

おすすめの商品は?いくら用意すればいい?

商品名:サンキューマートオリジナル コスメブラシセット
価格:429円(税込)

メイクをするのに必要な道具を一からそろえる場合、予算にあわせたアイテム選びは難しいもの。初めてメイクツールを購入する初心者さんでも買いやすさ抜群なのが、ズバリ100円均一ショップです! 価格の安さはもちろんのこと、「100均には見つからなかった」というメイク道具が無いほど種類が多く、一度の買い物で済ませられるのも便利です。1,000円前後でフルメイクに必要な最低限のアイテムをそろえることができるでしょう。

比較的プチプラでメイク道具をそろえたい場合、ドラッグストアやバラエティショップで買えるアイテムもおすすめ。メイクツールを中心に展開しているメーカーのアイテムや、プチプラコスメブランドから販売されている道具も実はたくさんあります。例えば、チークを購入したプチプラコスメブランドからブラシが単品で販売されている場合、一緒に使うと塗りやすさや仕上がりの美しさも期待できます。

ブラシ類は500〜2,000円ほどの予算でセット販売しているメーカーもありますので、選び方が難しい場合はプチプラのものからお試しに買ってみるのもおすすめです。

初心者こそ良い物を使うべき?

商品名:shu uemura アイラッシュカーラー
価格:2,200円(税込)

パフやコットンのように品質によって肌あたりに差が出るツールや、メイクブラシのように毛質で価格に幅がある道具もありますが、メイク初心者さんがいいものをいきなり購入しても、必要のないアイテムであったり使いこなせないというケースも少なくありません。

実際に使ってみて上手くいかなかったものや、メイクテクニックがなくても手間をかけたような美しいメイクができる道具には、予算をかけるのも◎。一度プチプラでそろえてから、一つ一つメイク道具を見直すことをおすすめします。

プレゼントの場合は予算もありますが、自分では購入しないような少しランクアップしたアイテム選びをすれば喜ばれますよ。

基本のメイクのステップと道具

基本のメイク手順に沿って、目的に合わせた道具選びのポイントを解説します。アイテム選びがわからないメイク初心者さんでも使いやすい、おすすめアイテムも紹介!

スキンケア:化粧水・乳液

商品名:ユニ・チャーム シルコットうるうるコットンスポンジ仕立て
価格:207円(税込)

スキンケアはメイクがのりやすい肌に仕上げておくため、丁寧に行う必要があります。

手だけでパパっと化粧水や乳液をのせてしまうと、塗りムラが出やすく化粧崩れや乾燥をまねいてしまうことも。鼻周りや目元はコットンを使用し、均一に整えましょう。コットンを使うことで、じっくりと角質層まで水分や保湿成分を届けやすいメリットもあります。

日焼け止め

商品名:ロージーローザ バリュースポンジN ハウス型タイプS 30P
価格:440円(税込)

定番のリキッド状やジェルタイプの日焼け止めは、もともと道具を使わずに手で塗り広げられるように作られている製品がほとんどです。プラスでツールを必ず購入する必要はありませんが、日焼け止めを塗った後に不要な油分をおさえることができるスポンジがあれば便利です。

よく密着させるために軽くパッティングするように使用するのがポイント。後に続く化粧下地やファンデーションのノリを良くする効果も期待できます。

ベースメイク:化粧下地とファンデーション

商品名:資生堂 ファンデーション ブラシ 131(専用ケース付き)

化粧下地やファンデーションも日焼け止めと同様に、リキッドタイプやクリームタイプなどツール要らずで塗れるアイテムもありますが、スポンジやブラシを使えば手が汚れるのを防ぐことができ、メイク初心者さんでもきめ細かい均一な肌ベースに仕上げることができます。

一つ購入するなら、テクスチャーを選ばずテクニック要らずで使いやすいファンデーションブラシや、使い捨てでマルチに活用できる大容量のスポンジがおすすめです。

フェイスパウダー:仕上げに使うとヨレが防げる

商品名:エスプリーク フェイスパウダー用 パフ
価格:550円(税込)

パウダーファンデーションやBBクリームなど、仕上げのフェイスパウダーが不要なコスメもありますが、リキッドファンデーションやクッションファンデーションのようにみずみずしいテクスチャーのファンデーションを塗った場合、フェイスパウダーを重ねるとメイクのヨレや崩れを防ぐことができ、テカりにくくする効果が期待できます。

粉状のルースパウダーを使うときは大きめのパフ、固形のプレストパウダーには柔らかいパフやフェイスブラシが使いやすいです。

チーク:顔を明るく

商品名:ロージーローザ エンジェリッチブラシ フェイス&チーク
価格:1,210円(税込)

「チークレス」と呼ばれるチークなしで仕上げるメイク方法もありますが、顔に血色感を与えてくれるチークは、健康的でやさしい印象に見せてくれるアイテムでもあります。また、チークを塗ることで肌が明るく美しく見えたり、小顔に見せることも可能です。

メイク初心者さんはクリームやリキッドタイプのチークより、程よく発色するパウダーチークがおすすめ。ふんわりとムラなく色付くチークブラシを選び、肌に溶け込ませるような自然な血色を目指しましょう。

眉メイク:アイブロウ

商品名:cosmeup アイブローブラシセット(ブラシ&コーム)
価格:418円(税込)

繰り出し式のアイブロウペンシルや、ブラシが付属されているパウダーアイブロウの場合、メイク道具の購入は不要ですが、眉毛の毛流れを整えるスクリューブラシや付属のブラシよりも持ちやすく扱いやすいアイブロウブラシを使えば、メイク初心者さんでも仕上がりの美しさに差がつきます。

眉は同じテクニックやコスメでも、道具を変えるだけで描きやすさや完成度が変わるパーツ。アイブロウが上手くいかず悩んでいる人は、アイブロウツールを見直してみましょう。

アイメイク:アイライナー・アイシャドウ

商品名:cosmeup アイシャドーブラシセット
価格:528円(税込)

アイシャドウも、指塗りよりも自然に仕上がるチップやブラシが必要です。コスメに付属されていない場合は、単品やお得なセットのアイシャドウブラシを購入しておきましょう。

アイライナーはツールなしで引くことができるコスメですが、ぼかしたりヨレを修正するのに綿棒を用意しておくと便利ですよ。

マスカラ:目を大きく魅力的に

商品名:資生堂 マスカラコーム 207
価格:220円 (税込)

カールしたまつ毛に濃さや長さがプラスされると目力がアップし、印象的な目元に。ビューラーでまつ毛を引き上げるだけでも、ぱっちりと大きい瞳に見えますよ。

マスカラを塗った後は、まつ毛用のコームでとかせば1本1本が美しく自然に伸びたような自然な仕上がりに。マスカラ液がつきすぎてダマになるのを防ぎ、今っぽいセパレートで美しいまつ毛メイクが叶います。

リップ:生き生きした印象に

商品名:ちふれ リップ ブラシ(携帯用)
価格:440円(税込)

リップに色をのせると、血色感を与えるだけでなく肌を明るく見せたり、口元が引き締まり生き生きとした表情に見えるメリットがあります。

直塗りするとリップラインがガタつきやすく、濃淡の調節も難しいので、リップブラシを1本準備しておきましょう。リップラインを自然になじませたり、口角部分の修正に使う綿棒もあると便利です。

メイク道具の収納のコツは?

形や大きさ、長さが不揃いなメイク道具は収納が難しく、ごちゃつきがち。せっかく購入しても使いづらいということのないよう、収納方法のポイントもおさえておきましょう。

ポイントは持ち運ぶかどうか

ドレッサーや洗面所など、毎日決まった場所でのみメイクをする場合は、引き出しに仕切りを作り収納をすれば見た目もスッキリ。棚などに直接置けるアクリルケースや、ペンスタンドに立ててしまうのもおすすめです。

持ち運ぶ場合は、メイクを行うシチュエーションから収納方法やグッズを導くと、使いやすさも格段にアップします。日頃メイクをする場所や環境、アイテム数をイメージし、必要な収納グッズを選びましょう。

家の中だけで持ち運ぶ場合

商品名:無印良品 ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド・ホワイトグレー
価格:990円(税込)

自宅内でもリビングや自分の部屋、洗面台などに持ち運んでメイクをする場合は、取手付きのケースやハンドル付きのカゴを用意しましょう。小分けできる仕切りやマルチケースを使って分類すれば、移動も使い勝手もスマート。素材や品質にこだわらなければ100均ショップでも揃います。

家のインテリアの邪魔をしたくないなら、シンプルな大容量の仕切り付きメイクボックスや、キャリーケースもおすすめです。

家の外へも持ち運びたい場合

商品名:無印良品 ナイロン手付ポーチ・薄型
価格:990円(税込)

オフィスやジムなど、外出先でもしっかりメイク直しが必要な場合は、あらかじめツールごと持ち歩きやすいポーチに収納しておくのが便利です。

100均やプチプラでもブラシが1本1本取り出しやすい仕切り付きのポーチや、持ち歩きやすい布製のメイクバッグがありますので、アイテム数や容量をふまえて自分に合うものを探してみてくださいね。

メイクの道具には他にもこんなものがある

基本のメイクツールの他にも、便利な化粧道具やアイテムはたくさんあります。賢く使うだけで効率よくメイクできたり、時短で美しく仕上げることも可能に。プラスで買い足すならコレ!なメイク道具を紹介します。

洗面で使う物

商品名:貝印 音波振動シリコン洗顔ブラシ
価格:2,200円(税込)

ウォータープルーフのアイメイクやティントリップなど、通常のクレンジングだけでは落としにくいポイントメイクは、リムーバーを使った部分メイク落としが必要です。コットンや綿棒を用意し、擦らずなじませるようにやさしく落としましょう。

さらに、揉み込むだけで手早くきめ細かい泡立ちが叶う洗顔ネットや、角質汚れをオフしやすくする洗顔ブラシを使えば、時短で美しく洗い上げることも可能に。肌に負担をかけずくすみが和らぎ、メイクのりも良くなるので、試してみてくださいね。

お風呂で使う物

商品名:MINON ミノンやさしく洗う弱酸性タオル
価格:990円(税込)

入浴時に使えるボディケアツールにも注目!首やデコルテ、頭皮をほぐすように使うかっさプレートでめぐりを整えれば、フェイスラインがスッキリし、バスタイム中のリラックス度も高まります。

買い替えや見直すタイミングの難しいボディタオルやボディブラシも、泡立ちや肌あたりの良さで選ぶとボディウォッシュも快適に。直接触れるものなので、肌を傷めずにケアできるよう素材にこだわって選びましょう。

毎日は使わない物

商品名:小林製薬 なめらかかと スティック
価格:803円(税込)

日々のメイクやスキンケア以外にも、美容において欠かせないのがうぶ毛などの除毛。毎日ケアをする必要はありませんが、フェイス用のシェイバーを使ってうぶ毛を整えておけばメイクのりが良くなり、肌も明るく見えますよ。

また、気づいたら皮膚がガサガサし、不要な角質の溜まりやすいかかとケアも定期的に行いましょう。手動で削るやすりタイプや電動式の角質リムーバーもありますが、不慣れな使い方をすると皮膚を傷めてしまうこともあるので、塗るだけで簡単にかかとケアができるクリームやオイルがおすすめです。

ちょっと便利な物

商品名:KOIZUMI アイラッシュカーラー KLC-0960/VP・R
価格:オープン価格

もっとメイクの快適性を高めるなら、美容家電に頼るのも◎。電動でなくても優秀なメイク道具はたくさんありますが、肌を傷つけずに眉ラインを整えることができるシェービング家電や、自然な上向きまつ毛が長時間続くホットビューラーは、メイク初心者さんでも持っておくと便利なアイテムです。

メイク道具は100均でもそろえられる!セットでそろえてメイクを始めてみよう♪

コスメ選びやテクニックも大事ですが、基本の手順に合わせて使いやすい化粧道具をきちんとそろえれば、メイクの上達もあっという間! 100均アイテムだけでも十分に集められるので、一通りメイクを始める前に買いそろえましょうね。

このコラムをSHAREしよう!