【検証】Kmyu(ケミュー)でどこまで除毛できる?実際に使ってみました!
PR

女性だけでなく男性にもムダ毛の悩みはあり、さらに毛質や今までどのような処理をしてきたかで、ムダ毛の悩みも人それぞれです。

それに、「サロンもいいけれど、できればセルフケアでキレイになりたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方たちのために、つるすべ除毛が簡単にできると話題の「Kmyu(ケミュー)」を実際に使って検証してみました!

果たして、モンドセレクション金賞の受賞歴もあるKmyu(ケミュー)の実力はいかほどでしょうか…?

【検証】Kmyu(ケミュー)を実際に使った除毛体験をレビュー!

手の甲の薄いムダ毛に悩んでいるchocure編集部員がKmyu(ケミュー)を体験しました。

Kmyuを使用した編集部員のイメージ

脱毛サロンでひと通りの処理は完了しているのですが、ついうっかり手の甲のムダ毛を忘れていました。
これのために、再度サロンに行く時間の余裕もなく、何か手軽な処理方法がないか探していたので、編集部の商品トライアルに真っ先に立候補しました!
/30代女性

Kmyu(ケミュー)を使った検証内容

【検証手順】

  1. ムダ毛が除毛クリームで隠れるように1~3mmの厚さでKmyu(ケミュー)を塗布
  2. 塗った状態で5分以上放置
  3. ティッシュやガーゼでクリームをよくふき取り、ぬるま湯でよくすすぐ
Q. Kmyu(ケミュー)を使用している間のニオイはどうでしたか?

Kmyuを使用した編集部員のイメージ

ブリーチ剤のような独特なニオイが少しします。ニオイの強さとしてはブリーチ剤の10分の1程度なので、体のムダ毛処理をする程度では特に気になりません。
/30代女性

Q. Kmyu(ケミュー)の肌への刺激はどうですか?

Kmyuを使用した編集部員のイメージ

処理中は問題なかったのですが、私の場合、Kmyu(ケミュー)を落とした後にピリピリ感がでてきました。もう一度、ぬるま湯ですすぐとピリピリ感は治まったので、除毛クリームをしっかり洗い流すこと、またアフターケアとして保湿をおすすめします!
/30代女性

※Kmyu(ケミュー)使用直後に、収れん作用のある化粧水や制汗剤・香水・日焼け止めの利用は控えましょう。

Kmyu(ケミュー)の検証結果

kmyuの検証結果前後

検証画像のように、薄く、細いムダ毛もすっきりと除毛できました!

Kmyuを使用した編集部員のイメージ

こまめな手洗いや消毒で、このとろこ何かと負担が多い手指…。ピンセットやカミソリを使いたくなかったので、除毛クリームだけでサッと処理が完了したのは嬉しいですね。
これだけ手軽なら、面倒なくこまめなケアができそうです。
/30代女性

検証のまとめ

ひと通りの脱毛や除毛をサロンで終えた!という方が多いなか、こまかい部分の処理には手が回っていない人は多いようですね。しかも薄く、細いムダ毛の処理は意外に難しいもの。

Kmyu(ケミュー)を使えば、ついつい目につく手の甲や指の除毛が手軽にできます。わざわざサロンに行くことなく、自宅でこまめなケアが可能なのは嬉しいですね。

※検証結果はあくまで個人の感想なので、商品自体の効果・効能を保証するものではありません。

Kmyu(ケミュー)の特徴や成分・注意点

ここからは、検証したKmyu(ケミュー)の特徴と成分について掘り下げていきましょう。

Kmyu(ケミュー)の特徴

Kmyuのテクスチャーを観察した画像

Kmyu(ケミュー)は、男性の剛毛も女性のムダ毛もすっきり除毛できる医薬部外品の除毛クリームです。

硬めのテクスチャーなので、ジェルや液体タイプの除毛剤のように液ダレすることもありません。

また商品ラベルには「フルーティフローラルの香り」とありますが、検証ではほんのりとブリーチ剤のようなニオイが確認できました。

チューブタイプで内容量は120g。脚・腕・背中やうなじといった気になる部分にたっぷり使用できますよ。

Kmyu(ケミュー)の成分

kmyuの保湿成分の説明イラスト

Kmyu(ケミュー)は除毛に有効な成分として、「チオグリコール酸カルシウム」を配合。

さらに肌を労るための保湿成分として、植物由来の成分が17種類、動物由来成分が2種類も使用されています。

有効成分 チオグリコール酸カルシウム
植物由来の保湿成分 ブドウ種子油、ブドウ葉エキス、ハマメリスエキス、プラセンタエキス(1)、ダイズエキス、ジオウエキス、ビワ葉エキス、ドクダミエキス、シソエキス(1)、レモンエキス、スギナエキス、ホップエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、コラーゲン・トリペプチド F、ヨモギエキス、チャエキス(1)、ユズセラミド

注意!Kmyu(ケミュー)を使用できない部位は?

kmyuの注意点!使用するのはNGな部位

Kmyu(ケミュー)はボディ用の除毛クリームです。そのため、次にあげたようなデリケートな部分への使用はできません

  • 頭部
  • 粘膜付近
  • VIO
  • ケガ、肌荒れなど炎症部分

キレイに除毛できるからと、無理な利用はくれぐれも控えましょう。肌に異常が生じた際には、すぐに専門医に相談してくださいね。

Kmyu(ケミュー)はこんな人におすすめ

kmyuをおすすめな人のイメージ

検証でも使いやすさと除毛力が確認できたKmyu(ケミュー)は、次のような人におすすめです。

  • 効率のよいセルフケアの方法を探している方
  • ムダ毛をこまめに処理したい方
  • 剛毛を処理したい方
  • 検証で見られたような細く、短いムダ毛を処理したい方
  • 脱毛サロンに通いたくない方
  • 脱毛サロンでひと通りの処理は終わったけれど、ムダ毛がまだ残っている方

Kmyu(ケミュー)は細く短いムダ毛・剛毛・脱毛サロンに通った経験がある方・経験がない方など、さまざまなムダ毛のお悩みに応えられますよ。

まとめ

今回の検証で本来なら処理がむずかしい細く、短いムダ毛をすっきり除毛し、その実力を発揮した「Kmyu(ケミュー)」。

そんなKmyu(ケミュー)は、公式サイトの定期コースで注文すると、通常価格5,500円(税込)のところ、初回限定価格880円(税込)とおトクです!

2回目以降も10%OFF・送料無料がつづき、継続回数の縛りもありません。

ムダ毛にお悩みで、かつセルフケアでさっぱりキレイに除毛したい方は、ぜひKmyu(ケミュー)の定期コースを始めてみてください!

このコラムをSHAREしよう!