オンラインのカウンセリングでスキンケア化粧品選び! 体験レポとブランド別解説

新型コロナウイルス感染症の出現によって、化粧品のカウンセリングはオンラインが普及し始めています。スキンケア化粧品を従来の対面販売のように肌に合ったものを選ぶことはできるのか、さっそく体験してみました。ブランド別の特徴や使い方もお伝えします!

オンラインカウンセリングのメリット

オンラインカウンセリングをする女性

スキンケア化粧品はコスメカウンターで対面販売するのが一般的でしたが、新型コロナウイルス感染症が流行している今では美容部員と接近してカウンセリングを受けることは難しくなりました

そこで普及し始めたのが、インターネットを利用したオンラインカウンセリングです。オンラインカウンセリングには、従来の対面によるカウンセリングにはないメリットがあります。

  • 他人と接触せずに化粧品を選べる
  • セールストークに押されることなく、自分の意志で選べる
  • 時間を気にしなくていい

今の肌にはどんなスキンケア化粧品が合うのかわからない、と悩んでいる人は、この機会にオンラインカウンセリングを受けてみませんか?

イプサのオンラインカウンセリング体験レポ

イプサのオンラインカウンセリング

あこがれのデパコスブランドとして人気があるイプサですが、化粧水などの種類が多く、肌に合うものを選ぶのはなかなか大変なものです。

美容部員とのカウンセリングが難しくても、オンラインカウンセリングなら化粧品選びを手伝ってもらえそうです。

そこで、編集部でカウンセリングを受けてその内容をお伝えすることにしました。

オンラインカウンセリングの受け方

カウンセリングの方法は画面の表示される質問に答えていくものです。自分で自分の状態を伝えるのは難しいものですが、選んでいくだけなので簡単ですね。

最初はスキンケアかベースメイクかを選べるので、ここではスキンケアを選んで進んでいきます。

イプサのオンラインカウンセリング

最初のカウンセリング画面では、日中のほほの状態を選択します。「乾燥」「脂っぽさ」はそれぞれスクロールできるので、マウスで調整しながら自分の肌の状態に合うところにして申告していきます。

筆者の肌はやや乾燥ぎみですが、脂っぽさはあまり気になりません。

イプサのオンラインカウンセリング

すると、敏感肌用化粧品を使っているかどうかを尋ねられました。敏感肌の人は特定の成分に刺激を感じやすいので、こういう配慮があるのはいいですね。

ここでは「いいえ」を選択します。

イプサのオンラインカウンセリング

今度はお手入れについての希望を尋ねられます。「上質で高機能なお手入れ」「今のお手入れ」に分かれるようですね。このあたりで価格帯の範囲が決まるのでしょうか。

筆者はイプサ以外のスキンケア化粧品を使っていますが、とりあえず「今のお手入れ」にしてみます。

イプサのオンラインカウンセリング

改善したい1番の肌悩みを問われますが、肌悩みは乾燥・テカリ・ニキビ・しわ・たるみ・透明感のなさなど、多くのメニューが用意されていました。部位はTゾーン・ほほ・目元・口元・全体から選びます。

ここでは「透明感のなさ」「全体」を選択してみます。1番悩んでいる肌悩みについてなので、複数の選択はできません

イプサのオンラインカウンセリング

次に進むと、2番目の肌悩みも聞いてくれます。複数の肌悩みを抱えている人は多いので、嬉しいですね。「ニキビ・肌あれ」「ほほ」を選択して次に進みます。

イプサのオンラインカウンセリング

2番目の肌悩みまでかと思ったら、さらに悩みを選べる画面が出てきました。悩んでいる人が多い「毛穴の目立ち」「シワ」を選択してみます。

イプサのオンラインカウンセリング

なんとふだんの環境についての質問まで用意されています。たしかに肌の状態と環境には、密接な関わりがありますよね。これには「さすがだな!」と感心しました。

今は冬。「空気の乾燥」とやはり年中気になる「紫外線」を選んでみます。ここでも、複数項目を選択することができました。

イプサのオンラインカウンセリング

今度はふだん使っている化粧品についての質問です。最近はメイクをする機会も減ってしまったので、クレンジングはあまり使っていません。ベーシックな「洗顔」「化粧水」「乳液」「日やけ止め」「保湿ケア」を選択します。

イプサのオンラインカウンセリング

そろそろ質問も終わりのようですね。「20代後半」をクリックして結果に進みます。

イプサのオンラインカウンセリング

結果が出てきました! 「カサつきやすい肌」という診断のようです。思っていたよりくわしく書いてあるのでびっくり。

たしかにもともと乾燥しがちなうえに、エアコンや紫外線の影響も強い環境にいるので、うるおいも皮脂も少ないという診断は当たっているのかもしれません。

イプサのオンラインカウンセリング

さらに「環境による肌への影響」「お手入れのポイント」「あなただけのオリジナルレシピ」と続きます。うるおいと油分を補って、というアドバイスですが、たしかに私の肌はどちらも不足しがち。こうしてあらためてアドバイスしてもらうと、「頑張らなきゃ!」っていう気になりますね。

画面下のほうに「おすすめ商品一覧」というボタンがあるので、こちらも見てみます。

イプサのオンラインカウンセリング

おすすめの商品がたくさん表示されました。イプサは化粧水などの種類がとても多いので、こうしておすすめしてもらえると選びやすくなると思います。見ていると欲しくなってきました。

以上でイプサのオンラインカウンセリングは終了です。会員登録などは必要なく、個人情報を求められることもありませんでした。

選択項目は少なすぎず多すぎず、ちょうどいい感じだと思います。操作も特に悩むこともなく簡単だったので、オンラインカウンセリングが初めての人でもとまどうことはなさそうです。

オンラインカウンセリングができるブランド

コスメカウンター

オンラインカウンセリングができるブランドはまだまだたくさんあります。ここでは、イプサ以外の、使い勝手がよさそうなオンラインカウンセリングの使い方や特徴をお伝えしていきます。

資生堂

 

資生堂のオンラインカウンセリング

資生堂も会員登録せずに使えてとても簡単でした。基本的に質問に答えるだけなので、答えやすく、それほど悩むこともありませんでした。

質問内容は肌の乾燥状態やファンデーションののり、日に当たる頻度、なりたい肌のイメージなどと多岐にわたり、質問の数はイプサより多めな印象です。

また、肌悩みを上位4つまで回答できるので、このあたりも化粧品選びに影響しそうです。さらには好みの使用感や価格帯を選ぶこともでき、対面では難しい低予算の場合でも、気負わずに使えそうです。

肝心の結果は、うるおいバランス、肌悩みの原因、お手入れ方法などを理論的に解説しており、結果を保存できるところも便利だと思いました。

おすすめされる商品も選んだ価格帯に近いものばかりだったので、この点も好印象です。

綾花(ちふれ)

綾花のオンラインカウンセリング

綾花はプチプラで有名なちふれのエイジングケアブランドです。上質でありながらもちふれらしい低価格を実現しており、植物由来の保湿成分もふんだんに採用しています。

そんな綾花のオンラインカウンセリングは、エイジングケアを意識しているからでしょうか、年齢を選択するところから始まりました。

やはり質問に答えていく形式で、肌の乾燥やテカリ具合、化粧崩れの有無、くすみやシミなどの質問が用意されています。クリックするだけなのでとても簡単で、パソコンが苦手な年齢が高い人でも使いやすいと思いました。

結果はまず、現在の肌の状態と肌悩みの原因などが表示されます。解説はややあっさり目ですが、どんなケアをしたらいいのかというスキンケアのポイントを教えてもらえてわかりやすかったです。

おすすめ商品などは表示されず、使い方も簡単なので、とりあえず時間をかけずにやってみたい、という人にもいいでしょう。

コーセー

コーセーのオンラインカウンセリング

コーセーのオンラインカウンセリングは「スキンケア」「ベースメイク」「ポイントメイク」の3つのメニューが用意されています。ここでは「スキンケア」を選んでみます。

最初に出てきたのは「現在、皮ふ科にかかっていますか?」という質問でした。医師の治療を受けている人にはスキンケア化粧品をむやみに勧めないというスタンスのようなので、とても好感が持てます。

治療中でない人には、肌タイプを申告し、肌悩みを選択してカウンセリングが進みますが、質問の数がとても少ないので、「本当にこれで肌に合ったスキンケア化粧品を選べるのかな」とやや物足りない感じがしたのは否めません。

最後におすすめのアイテムは出てきますが、全体的に非常にあっさりしています。

アユーラ

アユーラのオンラインカウンセリング

アユーラはゆらぎに負けない肌をめざすブランドです。肌のみならず、からだや心も考えたスキンケアを提案しているのが特徴です。

そんなアユーラらしく、オンラインカウンセリングでも多くの質問が用意されていました。今までに肌トラブルを感じたことはあるか、肌の状態、肌悩みなどの質問に始まり、生活環境に関する質問もありました。

診断結果では現在の肌状態が表示され、お手入れのポイントが出てきます。肌状態に合わせた商品も出てくるので、今使っているスキンケア化粧品で満足できていない人や、新しいスキンケアを提案してほしい人にはいいかもしれません。

内容的には、シンプルすぎず、詳しすぎず、中レベルのボリュームだと思います。

ドクターシーラボ

ドクターシーラボのオンラインカウンセリング

ドクターシーラボのオンラインカウンセリングは、画面越しに美容のプロから丁寧なアドバイスをしてもらえるシステムです。質問を選択するだけでなく、自分の希望や悩みをきちんと聞いて欲しい人におすすめです。

ただ、利用するには以下のような手順が必要となります。

  1. LINEで友達追加
  2. お客様情報の登録
  3. 日時とメニューを指定して予約する
  4. 登録したLINEに来た案内に従ってZoomへの参加リンクを設定する
  5. 予約日にカウンセリングを受ける

Zoomを使用するのでアプリをダウンロードする必要があり、あらかじめ予約してからのカウンセリングになるので、思い立った時にすぐにカウンセリングを、というわけにいかないのが少々不便かもしれません。

ただ、質問に答えるだけではなく、画面を通してプロのアドバイスを受けながら相談ができるので、時間をかけてもじっくりとスキンケアを考えたい人によさそうです。

化粧品はオンラインカウンセリングで!

笑顔の女性

新型コロナウイルス感染症が心配で化粧品選びに苦労している人でも、オンラインカウンセリングなら気兼ねなく使えそうですね。

また、美容部員と直接顔を合わせてカウンセリングしてもらうのが苦手、という人でも、オンラインなら緊張することなく選びやすいです。

オンラインカウンセリングを受けても、おすすめされた商品を購入するかどうかはあなたしだい。あくまでアドバイスを受けながら自分のペースで進められるのがオンラインカウンセリングのいいところです。

このコラムをSHAREしよう!