セラミド配合のおすすめ美容液6選!うるおいや保護力を高めるおすすめアイテムとは

保湿力が高く肌を守る成分として注目されている、セラミド入りの美容液を大特集!乾燥対策だけでなく、キメを整えたい人や肌荒れに悩む人にもおすすめしたい人気の美容液を厳選しました。セラミドとは何か、どのように肌に作用するのかもくわしく紹介します。

高保湿成分セラミドとは?

セラミドとは
セラミドは、肌細胞の間で保湿力の維持に関わる大事な成分。数多くの化粧品に含まれており、うるおいやエイジングケアをサポートしています。

まずはセラミドとは何か、そしてどのように肌のうるおいを満たしてくれる成分なのかを知っておきましょう。

セラミドはもともと肌がもつ保湿成分の一つ

そもそもセラミドは、人の肌細胞から生み出される成分です。肌の表皮部分の中で最も外側には、角層に水分を蓄える3つの要素が存在します。

  • 皮脂膜
  • 天然保湿因子(NMF)
  • 細胞間脂質

このうち、「細胞間脂質」の約半分を占める保湿成分がセラミドです

肌の角層部分は10~20層の角層細胞が細胞間脂質を挟み、重なりながら構成されています。その中でセラミドはこれらの層の隙間を埋め、水分をつなぎとめながらうるおいを保つ役割を果たしています。

セラミドは、異物の侵入や刺激、肌内部の水分蒸発を防ぐために、とても重要な役割を追っているのですね

セラミドが不足すると肌トラブルの原因に

脂質でありながら水となじみやすい性質をもっている、セラミド。もともと人の肌に存在する成分とはいえ、加齢やターンオーバーの乱れなどにより、うまくつくれず不足してしまうと、セラミドがもつ働きも発揮されません。

セラミドが不足すると角層の水分が外へ出やすくなってしまうため、乾燥はもちろん、炎症やごわつきなど、敏感肌を進めてしまうことに。細胞間脂質を健やかな構造で保てなくなり、不安定な肌状態になってしまうのです。

スキンケア製品で外側からセラミド成分を浸透させれば、セラミドを生み出す力や保湿力を助けることができます。健康で美しい肌づくりを目指すためにも、早いうちに美容液でセラミドケアを始めましょう。

セラミドが肌に与える3つの効果

乾燥肌や敏感肌の自覚がなくても、セラミドが不足していることで肌が感じているダメージやエイジングサインはたくさんあります。セラミド入りの美容液をとり入れることで実感できる効果や肌悩みに届く作用を知り、肌本来の美しさをとり戻すのに役立てましょう。

肌のバリア機能をサポートする

セラミドが足りていない肌は、角層の構造に隙間ができ、異物の混入や水分の蒸発から肌を守る「バリア機能」が低下した状態です。

バリア機能が失われると、乾燥だけでなく雑菌の繁殖によるニキビや、摩擦による吹き出物も引き起こしやすくなってしまい、外部刺激を受けやすい肌コンディションが続いてしまいます。

マスクを頻繁につけることによる肌荒れも、バリア機能の低下が原因の一つ。セラミドを与えることでバリア機能が回復すれば、このような外的要因による肌トラブルにも負けない肌を育てることができます

ツヤやうるおいを持続させる

セラミドの作用でバリア機能が働くと、ツヤや保湿効果の回復も期待できます。うるおいで満たされることにより肌表面もキメが整い、カサつきにくい状態に。

ヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿成分に比べ、角層に浸透しやすいのも特徴の一つ。肌がもともともつセラミドを美容液で補えば、肌内部の水分量が上がり、一時的ではなく持続的にうるおう肌を目指せます

小じわやハリ対策に

目元や口元にできやすい小じわやくすみ、たるみなど、エイジングサインの多くは乾燥と関わりが深く、保湿不足も原因の一つです。抗酸化力のあるエイジングケア化粧品の使用も年齢肌対策には大切ですが、うるおいが足りていない肌に使用しても効果を発揮しきれません

セラミドで乾燥させない肌の土台をつくることは、エイジングケアの第一歩!肌を健やかな状態に整えることでハリも生まれ、若々しくみずみずしい素肌が宿ります。

セラミドの種類と特徴

セラミドの特徴
美容液などのスキンケア製品に含まれているセラミドは、1種類ではありません。人の肌にもともとあるセラミドも、大きく分類すると12種類あるといわれています。

セラミドがもつ効能をしっかりと発揮できる美容液を失敗せずに選ぶためにも、化粧品に配合されているセラミドの特徴を理解しておきましょう。

ヒト型セラミド

バイオセラミドとも呼ばれ、酵母などから生成されています。刺激が少なく、最近ではナノ化技術により保湿力や浸透力が高まっていることでも注目されています。

天然セラミド

人間の細胞間脂質に似た構造でできています。馬の脳や脊髄などから抽出される哺乳類由来。水と油の両方になじむため浸透性が高い性質です。

植物性セラミド

こんにゃく、米ぬか、ユズの果実などから抽出されたセラミドです。人の構造とは異なるため、浸透力は天然セラミドやヒト型セラミドに比べ劣りますが、保湿力がありサプリメントにも使われています。

合成セラミド

セラミドに類似するよう、似た構造になるよう石油原料などから化学的な合成によりつくられています。化粧品の表記では「セラミド」と表示されておらず、実際には全く違う物質です。

セラミド配合の人気美容液6選

セラミド美容液

セラミドの高い美容効果や保湿力を実感するなら、肌への親和性が高い「ヒト型セラミド」を配合した美容液がおすすめ。セラミドと相性のいい保湿成分や美容成分を含んだものや、敏感肌さんでも使用できる人気の高い美容液を厳選し、紹介します。

乾燥しにくいもの、敏感肌にもやさしいもの、エイジングケアに効果が期待できるものなど、あなたの肌悩みに合ったセラミド美容液を探してみてくださいね。

ディセンシア / アヤナス エッセンス コンセントレート

ディセンシア / アヤナス エッセンス コンセントレート
ディセンシア / アヤナス エッセンス コンセントレート

独自の特許応用技術により、バリア膜の形成や高い保湿効果のサポートを実現させた、ディセンシアの美容液です。通常のヒト型セラミドを20分の1のサイズにカプセル化しており、角質の隅々にまで浸透。隙間からの水分蒸発を防ぎながら、ごわつきのないふっくらとしたハリ肌を育ててくれます。

シワやくすみなどの原因の一つとされている「糖化」に着目した成分「シモツケソウエキス」も配合しているので、肌に元気が足りないと感じている人や、低刺激なエイジングケア美容液を探している人におすすめです。

ノブ Ⅲ / バリアコンセントレイト

ノブ Ⅲ / バリアコンセントレイト
ノブ Ⅲ / バリアコンセントレイト

皮膚のバリア機能を補うヒト型セラミドの一種「セラミド3」に、保湿・保護に役立つスクワランとアミノ酸をバランスよく配合させたノブⅢシリーズの人気美容液です。

セラミド3は保湿力だけでなく、抗シワ効果も期待できる成分。乾燥による小じわが気になる人や、刺激に負けない肌づくりを目指したい人のデイリーケアに役立ちます。有効成分として「グリチルレチン酸ステアリル」も配合されているので、肌荒れ予防にも◎。

エトヴォス / モイスチャライジングセラム

エトヴォス モイスチャライジングセラム
エトヴォス / モイスチャライジングセラム

人の肌と同じ構造をもつラメラ型のセラミドと、セラミド不足の角層に届きやすいカプセル型のセラミドを、高濃度でバランスよく配合させたエトヴォスの美容液。

保水力に優れたヒアルロン酸やアミノ酸と同時に浸透させることで、一時的な保湿ではなくうるおいが持続した健やかな肌状態を叶えます

石油系界面活性剤、鉱物油、シリコンのようなケミカルな成分は使わず、低刺激処方なので敏感肌さんにも安心。肌が落ち着くと感じるようなやさしくなじみのいい使用感で、乳液の役割も果たしてくれる時短スキンケアとしても人気です。

トゥヴェール / リペアエッセンス

トゥヴェール / リペアエッセンス
トゥヴェール / リペアエッセンス

欧州で開発され、数多くの化粧品に採用されている実績もある、複合セラミド原液タイプの美容液です。ヒト型の「セラミド1」、2種類の「セラミド3」、「セラミド6」を配合。皮膚と同じラメラ液晶構造をしており、保湿・保水に優れています。

セラミドの配合率やコスパ、品質の高さにこだわっている分、使用感が重いのが特徴ですが、化粧水に混ぜたりトリートメント代わりとして髪の集中保湿に使用できる、使い勝手のいいお手頃価格の美容液です。

アスタリフト / ジェリー アクアリスタ

アスタリフト / ジェリー アクアリスタ
アスタリフト / ジェリー アクアリスタ

うるおいを抱えるセラミドと、肌の中にとどめるセラミドを世界最小サイズにナノ化した「Wヒト型ナノセラミド」を独自開発。リニューアル以降もロングセラーを続けている、人気の先行型美容液です。

スキンケアの最初に浸透させることで健やかな肌ベースを整えてくれるので、後に使用する化粧水の保水力もアップ。「ナノアスタキサンチン」や「ナノリコピン」といった抗酸化力が期待できる成分も含んでおり、ハリやツヤに満ちた肌を目指せます。

みずみずしくもっちりとした弾力のある肌になりたい人や、エイジングサインが気になる人におすすめです。

MT メタトロン / MT コントアセラム

MT メタトロン / MT コントアセラム
MT メタトロン / MT コントアセラム

水分をたっぷりと含んだうるおい肌に仕上げるヒト型の「セラミド3」、「セラミド6」を厳選配合した、メタトロンの人気美容液です。

さらっとした乳液のような使用感で、使えば使うほどなめらかな質感の肌に。乾燥だけでなく外的要因による刺激からも守られる健康美肌に育ちます。

肌のごわつきが気になる人や、花粉・摩擦ダメージを改善したい人、やさしい使い心地の美容液がすきな人におすすめです。

セラミド入りの化粧水で10年後の肌に自信を

セラミドとは何か、そしておすすめしたい人気のセラミド美容液についてお話してきましたが、気になるアイテムは見つかりましたか?

セラミド美容液でバリア機能が正常な状態に整えば、解決する肌悩みもきっとあるはずです。

カサつきや小じわのような目立つ乾燥トラブルがなくても、早めにとり入れれば若々しく健やかな肌に!毎日のスキンケアにセラミド配合の美容液を使用し、ハリツヤに満ちた美肌を目指しましょう。

このコラムをSHAREしよう!