ぷるぷるの唇になれるリップケア方法は? マスク生活でもうるおいのあるふっくら唇に!

長引くマスク生活ですが、ふと気が付くと唇がガサガサになっていることはありませんか? 唇は皮膚が薄く、とてもデリケートなところです。カサカサからぷるぷるになれるリップケアを紹介するので、ふっくらとした、うるおいのある唇をめざしましょう!

マスクで唇が荒れる今こそリップケア!

他の部分は肌荒れしないのに、唇だけ荒れてしまう、という人は少なくありません。なぜなら、唇にはバリア機能が低く、しかも厚さは他の皮膚の半分ほどしかないからです。

ただ、唇は荒れてしまっても治りが早いという特徴もあります。通常、皮膚は新しく生まれ変わるのに4週間ほどかかるといわれていますが、唇はその半分ほどの期間で生まれ変わります。そのため、荒れてしまっても適切なリップケアをすれば、立ち直りも早く、ふっくらとしたうるおいも手に入りやすいのです。

この記事では、マスクで唇が荒れてしまった人のために、リップケア方法とおすすめのアイテムを解説していきます。ガサガサ唇をガマンしながらマスク生活をしている人も、正しいケアでぷるぷるリップになれますよ!

唇が悲鳴をあげるNG行動

最初に、知らず知らずのうちに唇に負担をかけてしまうNG行動を振り返ってみましょう。あなたにこんな習慣はありませんか?

摩擦

マスク生活が求められる昨今では、どうしてもマスクを外すことが難しい場面も多くなります。一見、マスクで唇を守っているように見えないこともないのですが、実はそうではありません

唇はとても薄くデリケートなので、マスクが触れる摩擦にもとても弱いのです。マスクの取り外しを繰り返したり、マスクをしたまま会話をしたりすると、小さな摩擦が積み重なって唇を荒れさせてしまう原因になります。

また、マスクの中は呼気によって高温多湿になっています。マスクを外すたびに湿気とともに唇の水分が奪われて乾燥し、そこからバリア機能を失った唇が荒れ始めるきっかけになることも。

マスクをすることが多いときこそ、念入りな保湿ケアを忘れないようにしましょう。

なめる

唇が乾燥したりガサガサしたりすると、ついなめてうるおいをプラスしようとしていませんか? 実はこれも唇にとってはNG行動!逆効果なのです。

なめることでかえって唇が乾燥しやすくなり、さらなるガサガサや荒れをまねきやすくなります。唇をなめる習慣がある人は、なめるのではなく、乾燥させないリップケアを心がけましょう。これから紹介するリップケアアイテムが役に立ちますよ。

皮をむく

極端に乾燥した唇や荒れた唇は、皮がめくれたようになることがあります。気になって皮をめくったりむしったりしたくなりますが、皮をむくのはNGです。

無理に皮をむいてしまうと、出血したり炎症を起こしたりすることがあります。皮がめくれても、そのまま触らないようにして自然にはがれるのを待ちましょう。どうしてもガマンできない場合は、むくのではなく、唇に負担をかけないように小さなハサミでむけてしまった部分だけを切り取るようにするとベターです。

同時に荒れさせない保湿ケアをしておけば万全です。

リップクリームを強く当てる

あなたはリップクリームを塗るとき、どのように塗っていますか? 唇に沿って横向きに塗っている人は多いかもしれませんが、この塗り方はNGです。

リップクリームを横向きに塗るとどうしても摩擦が生じやすく、しかも指の力が入りやすいので刺激が大きくなってしまうのです。ときにはその刺激から唇が切れてしまうことも……!

正しいリップクリームの塗り方は縦方向に塗ります。唇の縦ジワに沿うように塗っていくと、刺激が少なく、ふっくらとしたうるおいを与えることができます。

荒れてしまってどうしてもリップクリームを塗るのが痛い、という人は、縦に塗るのではなく、リップクリームをポンポンと置くようにして塗っていくのがおすすめです。

唇をぷるぷるにするリップケア方法

微笑む女性

唇をふっくらとぷるぷるにするには、市販のアイテムを利用するのが便利です。さまざまなリップケアアイテムが市販されていますが、主に次の4タイプがあります。

リップクリーム

リップケアといったらリップクリームを真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれません。子供から高齢者まで男女を問わず使いやすく、簡単にうるおいを与えることができます。小さな容器に入っているので携帯しやすいのも大きな魅力でしょう。

乾燥しやすい冬だけ使う、という人もいますが、マスクをすることが多い昨今では、1年中毎日使いたいアイテムです。

パック

通常のフェイスパックと同じように、唇のパックもあります。シートを貼ったりクリームを塗ったりしますが、じっくりと時間をかけて保湿成分を浸透させられるので、特にふっくらぷるぷるにしたい時のスペシャルケアとしておすすめです。

市販品以外でも、はちみつやワセリンを塗るパック方法もあります。やり方は簡単。唇にたっぷりと塗ってからラップをのせ、10分ほど置くだけです。ラップをはがすと、うるおいのあるふっくら唇に出会えます。

パックをするときは、皮膚が温まって美容成分を受け入れやすくなっているお風呂上りがおすすめですよ♪

リップスクラブ

微細な粒で唇をマッサージし、余分な角質を落とすピーリングです。顔のピーリングとほとんど同じなので、使い方も特に難しいものではありません。

デリケートな唇に刺激を与えないように、砂糖などの比較的マイルドな使い心地のスクラブ剤を配合したものが多いようです。また、ピーリング後の唇を乾燥から守るために、ホホバオイルなどの保湿成分を配合しているものが一般的です。

使用直後から効果を実感しやすく、定期的に使っていくとぷるぷるの唇をキープしやすくなります。

ただ、いくらマイルドなスクラブでも、唇にとっては刺激がないわけではありません。使用頻度を守り、やさしくマッサージしてあげましょう。

オイルや美容液

皮膚が薄く、つねにマスクなどの刺激にさらされている唇には、フェイスケアよりも丁寧なスキンケアがのぞましいです。美容成分をふんだんに配合した美容液や保湿効果が高いオイルなどでリップケアしていくと、バリア機能を守り、荒れからも守れます

理想のふっくらとした唇のためには、ぜひ毎日のスキンケアに美容液やオイルを取り入れてみましょう。念入りにリップケアをしていくと、縦ジワが気になる人でもなめらかなぷるぷるリップを手に入れられます

おすすめのリップケア商品を紹介

リップクリームを塗る女性

あこがれのぷるぷるリップを手に入れるには、毎日のリップケアが大事です。ここでは、おすすめのアイテムを紹介していくので、唇の荒れが気になる人は参考にしてみてください。

DHC / リップクリーム

DHC / リップクリーム
DHC / リップクリーム
  • 価格:770円(税込)
  • 内容量:1.5g

オリーブバージンオイルを配合した保湿力の高いリップクリームです。販売本数は1億2,000万本を超え、非常にファンが多い商品。さらにアロエエキスやビタミンEなども配合しており、一日中うるおい感を守ります。

使い心地はべたつきがなく、唇になじみやすいです。一度塗りでOKなので唇に刺激を与える回数も少なく、マスクをしていてもそれほど気にならないでしょう。

香料・着色料・パラベン無配合なところもおすすめポイントです。

コスメディ製薬 / リップショット

コスメディ製薬 / リップショット
コスメディ製薬 / リップショット
  • 価格:1,408円(税込)
  • 内容量:1セット

ヒアルロン酸を目に見えないほど小さな針の形にして埋め込んだシートパックです。美容成分が唇にダイレクトに届くので、しっとりとしたうるおいやふっくら感を実感できます。

使い方はとても簡単。シートからはがしたパックを唇に貼り、やさしく指先で押さえます。その上から付属のエッセンスを塗り広げたら、指の腹で円を描くように軽く15秒ほどマッサージ。あとはパックをはがすだけです。

エステのようなラグジュアリーなパックが自宅でかなう、スペシャルケアにおすすめのアイテムです。

ロクシタン / リップスクラブ

ロクシタン / リップスクラブ
ロクシタン / リップスクラブ
  • 価格:3,080円(税込)
  • 内容量:11ml

女子の心をつかむのが上手なロクシタンは、リップスクラブもとてもおしゃれ。ラズベリー、マーマレード、メロンの3種類のフレーバーがあり、どれもフルーツジェリーのようで美味しそう。

スクラブというと刺激が気になることもあるのですが、こちらはとてもやさしいスクラブなのでツブツブはほとんど気になりません。くすみやカサつきが気になる人は、こちらでぷるぷる唇をめざしてみましょう。お友だちへのプレゼントにしてもいいですね!

Obagi(オバジ)  / ダーマパワーX リップ エッセンス

Obagi(オバジ)  / ダーマパワーX リップ エッセンス
Obagi(オバジ)  / ダーマパワーX リップ エッセンス
  • 価格:1,650円(税込)
  • 内容量:10g

ハリや弾力がほしい人におすすめの美容液リップです。オバジはロート製薬が展開するブランドですが、製薬会社らしく、成分にもこだわっています

エイジングケア化粧品などに人気の高いコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、ビタミンA誘導体、プロテオグリカンを配合しており、唇が欲しい美容成分がたっぷり。

キャップをはずすと口が斜めになっているのでとても塗りやすいです。夜のおやすみ前にたっぷり塗って、朝はメイク前のリップの下地としてもおすすめです。

正しいリップケアで唇ふっくらぷるぷる!

唇がきれいな女性

ふっくらとしたうるおい感のある唇は誰から見ても魅力的。マスクをすることが多い今だからこそ、念入りにリップケアをしてあげましょう。

また、普段何気なくしている習慣が唇を傷つけていることがあります。こちらの記事を参考に、ぜひぷるぷるのモテリップを手に入れてくださいね。

このコラムをSHAREしよう!