化粧水がわりに美容液を持ち運び! 人気のスティックタイプで乾燥しらずの肌に

保湿といえば化粧水が定番ですが、持ち運びに便利なスティック型の美容液があることをご存じですか? 乾燥しやすい目元や口元、そしてマスクによる肌荒れにも、日中の保湿ケアが欠かせません。バッグにインできる人気のスティック型美容液を紹介します!

携帯に便利なスティック型美容液

マスク生活が長引いていますが、朝化粧水をつけても、ふと気が付くと肌が乾燥していた、ということはありませんか? 自宅でなら化粧水をつけて保湿できますが、職場や外出先までは、なかなか化粧水を持っていけないですよね。

そんなときに便利なのが、スティックタイプの美容液です。スティック型美容液は固形になっており、小さいので持ち運びも簡単です。

とくに最近では、新型コロナウイルス感染症予防のためにマスクをすることが日常となっていますが、マスクも肌を乾燥させてしまう原因。マスクをしていると乾燥しないように思いがちですが、実は呼気などで発生した水分が蒸発する時に、肌の水分も一緒に蒸発してしまうのです。

このように毎日乾燥にさらされている肌のためには、ぜひ念入りに保湿ケアをしてあげたいものです。朝化粧水や乳液をつけても、その効果は1日ずっと続くわけではありません。

携帯に便利なスティック型美容液で、日中の乾燥から肌を守ってあげましょう

スティック型美容液とは?

スティック型美容液とは、美容液を固形にしたものです。口紅のように繰り出して使うようになっており、コンパクトで持ち運びしやすいことから、メイク前の肌にはもちろん、日中のメイク直しや乾燥ケアなどにも重宝します。

また、メイクの上から使うことができるものもあり、メイク直しも保湿ケアも、手間をかけずにササッと瞬時に保湿できるところも人気の理由となっているようです。

スティック型美容液を使ったメイク直しの方法

  1. ティッシュなどでメイクが崩れた部分をやさしくふき取る
  2. スティック型美容液を塗り、指先で軽く叩くようにやさしくなじませる
  3. 美容液の上にファンデーションを塗る

おすすめのスティック型美容液を紹介!

それでは、さっそく人気のスティック型美容液を見ていきましょう。人気の高い有名メーカーからも多く発売されています。

ワイルドプレイリーソープ / ローションバー

ワイルドプレイリーソープ / ローションバー
ワイルドプレイリーソープ / ローションバー
  • 価格:1,540円(税込)
  • 内容量:15g

ワイルドプレイリーソープは、カナダで手作りしているブランドです。創始者は乾燥しやすい土地に住んでいたため、乾燥肌に悩まされたことがブランド誕生のきっかけです。

そのため、乾燥ケアはとても得意。自然由来の素材を使い、合成香料や着色料などは使われていません。

こちらのグレープフルーツの香りのローションバーは、天然香料を使用しています。さわやかな香りに包まれながら、スキンケアを楽しめます

15gと50gの2種類のサイズがあるので、自宅では大きなほう、バッグに入れるのは小さなほう、という使い分けもできます。

イプサ / ザ・タイムRデイエッセンススティック

イプサ / ザ・タイムRデイエッセンススティック
イプサ / ザ・タイムRデイエッセンススティック
  • 価格:3,190円(税込)
  • 内容量:9.5g

ザ・タイムRデイエッセンススティックをひと塗りすれば、カサつきがちな肌になめらかさを与えてくれます。肌がつっぱりやすい人も、気になったときはいつでも使えるのでとても頼りになりますよ。

乾燥した肌はしぼんだようになって、メイク崩れもしやすいです。こちらで水分を補給すれば、キメの整ったなめらかなふっくら肌に出会えます。

MiMC(エムアイエムシー) / ビオモイスチュアスティック

MiMC(エムアイエムシー) / ビオモイスチュアスティック
MiMC(エムアイエムシー) / ビオモイスチュアスティック
  • 価格:3,630円(税込)
  • 内容量:01 ピンクベージュ 2.2g、02 ホワイト 2g

ビオモイスチュアスティックは、メイクの上から使える、フルーツとミネラルを配合したスティック型美容液です。

カラーも2色揃っており、目元のクマやくすみが気になる人はピンクベージュ、肌色を明るく見せたい人はホワイトと、使い分けができるのも特徴。美容液でありながら、メイク効果も期待できそうです。

配合されているフルーツ由来のオイルはなんと8種類。年齢による乾燥が気になる人にもおすすめですよ。SPF20 PA++と、紫外線カット効果もあるので、保湿・エイジングケア・UVカットなどの機能がこれひとつで手に入ります。

ルシェリ / グロウ エッセンススティック

ルシェリ / グロウ エッセンススティック
ルシェリ / グロウ エッセンススティック
  • 価格:2,750円(税込)
  • 内容量:9.5g

ルシェリのグロウ エッセンススティックは、うるおいとツヤを与えてくれるスティック型美容液です。ハリツヤを与えるコラーゲンを配合しており、ふっくらと若々しい印象が欲しい人にもおすすめ。

メイクの上からでも使えるので、メイクが崩れていない時でも、マメにうるおいを与えて乾燥予防ができます。フレッシュなミュゲ(スズラン)の香りも心がやすらぎますよ。

クラランス / ホワイトプラスブライトロールオン

クラランス / ホワイトプラスブライトロールオン
クラランス / ホワイトプラスブライトロールオン
  • 価格:5,060円(税込)
  • 内容量:7ml

クラランスのホワイトプラスブライトロールオンアジア人女性のために限定販売されているスティック型美容液です。名前の通りロールオン形式なので、肌の上にコロコロを転がしてつけます。摩擦が少ないのがうれしいですね。

美容成分のビタミンC誘導体と、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムの2種類の有効成分を配合しており、薬用化粧品に分類されているところも大きな魅力です。

気になる使い心地は、肌なじみがよく、ベタつきにくいと好評でした。

米肌 / 肌潤エッセンスバーム

米肌 / 肌潤エッセンスバーム
米肌 / 肌潤エッセンスバーム
  • 価格:3,850円(税込)
  • 内容量:9.5g

肌潤エッセンスバームはとけこむように肌になじんでいくのが特徴です。高い保湿効果があるライスパワーNo.7をはじめとした保湿成分をたっぷりと配合しており、スティック史上最大のうるおい配合率

夕方になるとくすみが気になる人や、ほうれい線が目立ちやすい人、口元が粉を吹いたようにカサついてしまう人などにおすすめです。

RMK / インスタント トリートメントスティック

RMK / インスタント トリートメントスティック
RMK / インスタント トリートメントスティック
  • 価格:4,180円(税込)
  • 内容量:2.5g

RMKのインスタント トリートメントスティックは淡いピンク色が特長です。微細なピンクパールを配合しているので、くすみやクマなどを、光を拡散して目立たなくする効果があります。

ドンヨリ見えてしまう人もこちらをひと塗りすれば、ぱっと明るい華やかな印象に♪また、ほんのりピンク色を演出することから、ハイライトとして愛用している人もいるようです。保湿だけでなく、ツヤ肌メイクにも活躍してくれそうです。

DHC / アイリンクルケアスティック

DHC / アイリンクルケアスティック
DHC / アイリンクルケアスティック
  • 価格:3,850円(税込)
  • 内容量:2.1g

アイリンクルケアスティックは、乾燥による目元や口元の小じわにおすすめのスティック型美容液です。うるおいを与えるオリーブバージンオイルや植物性スクワランを配合しており、紫外線による乾燥からも肌を守ります。

また、ハリを与えるコラーゲンや植物性の保湿成分も配合しており、乾燥にデリケートな目元をふっくらとした印象に導きます。香料・着色料・パラベンを配合していないところもおすすめです。

CLINIQUE / オールアバウトアイセラム

CLINIQUE / オールアバウトアイセラム
CLINIQUE / オールアバウトアイセラム
  • 価格:4,400円(税込)
  • 内容量:15ml

オールアバウトアイセラムは、みずみずしいロールオンタイプの目元用美容液です。目の下部分を、鼻から目じりに向かって2回ローラーを転がしてから、指で軽くなじませて使います。

アイクリームやメイクの上から使うこともでき、にじみにくいので目元のメイク崩れもしにくいです。ひんやり感があるので日中の眠気覚ましや気分のリフレッシュもできますよ♪

マスクをするならメイクをしない選択も

マスクをしていると呼吸によってマスクの中が蒸れてしまいます。乾燥しないように思えますが、実は水分が蒸発するときに肌の水分も奪われています。また、マスクの中が高温多湿になることで、アクネ菌などの雑菌の温床になることも。

マスク生活でできるメイクの選択肢

なるべく肌の負担を減らすには、メイクをしないか、メイクを限定するのもひとつの選択肢でしょう。ここでは、メイクの減らし方を解説していきます。

すっぴん

顔の半分ほどがマスクで覆われてしまうので、最近はノーメイクの人も増えています。マスクをしていると見えるのは眉と目だけになってしまうので、眉毛をきちんと剃って形を整えておくだけでもきれいな印象を与えることができます。マスクが汚れにくいのもノーメイクのメリットです。

眉だけを描く

眉は顔の印象を大きく左右します。ノーファンデでも、眉をしっかり描いておくときれいにメイクしているように見えます。仕事などでどうしてもすっぴんが難しい場合は、アイブロウだけを使う、というのもいいかもしれません。

アイメイクだけする

アイシャドウやマスカラなどをしっかりとメイクすることで、フルメイクに近い印象を与えることができます。ファンデーションを省略してアイシャドウベースだけを使うのもいいですね。

ただ、アイメイクは基本的に落ちにくいことが多いです。メイクするたびにクレンジングが必要となるので、そのぶん乾燥しやすくなってしまうのは避けられません。

スティック型美容液でうるつや肌を守ろう

スティック型美容液はコンパクトで持ち運びが簡単です。日中の乾燥が気になったときや、メイクが崩れてしまった時に活躍してくれるので、ぜひバッグに入れておきたいアイテムです。

また、スティック型美容液には紫外線カット効果やエイジングケア効果があるものもあり、乾燥予防だけでなく、高いスキンケア効果を期待できるものもあります。

さらに肌を明るく見せるメイク効果があるスティック型美容液もあるので、保湿したい人はこちらも併せてチェックしておくといいでしょう。

この記事では人気のスティック型美容液を紹介しましたが、使ってみたいものは見つかりましたか? 選ぶ時は好みの使用感であることも大切ですが、刺激になりやすい成分は入っていないか、美容効果がある成分は入っているか、という点もチェックポイントです。

あなたの肌を24時間乾燥から守るためにも、ぜひスティック型美容液を使ってうるおい補給をしてあげてくださいね。

このコラムをSHAREしよう!