レコーディングダイエットのやり方は?記録ノートの書き方とおすすめグッズ・アプリ

つらい運動や食事制限は続かないけど痩せたい、というワガママを叶えてくれる「レコーディングダイエット」。食べたものを記録するだけで痩せられる、と話題になっています。今日からすぐにでも取り組めるので、正しいやり方を見ていきましょう。

レコーディングダイエットって何?やり方をチェック

レコーディングダイエット
「今の生活スタイルを変えずに痩せたい」というあなたにおすすめなのが、レコーディングダイエット
レコーディングダイエットというのは、食べたものをノートなどに記録するだけのお手軽なダイエット方法なのです。
しかし、なぜそんな単純な作業で痩せられるのでしょうか。
記録をすることにより、

  • 食べすぎていることを客観的に見直せる
  • 食事の偏りがわかる

という理由が考えられます。

では、レコーディングダイエットとは具体的にどのように行えばいいのでしょうか。
最低限記録する内容は、食事した時間と食べたもの、体重です。
そのほか、いつまでにどれぐらい痩せたいという目標、食べたもののカロリー、その日の運動量、摂取した水分量、トイレの状況も記録できるとベター。
書き方ですが、まっさらなノートに自分が書きやすいように線を引いたり色付けしたりしてもいいですし、バーチカルタイプの手帳や1日ごとに記入ができる日記帳を使ってもOK。
また、レコーディングダイエット専用のノートも販売されています。
めんどくさがり屋さんや三日坊主になりやすい方も、ダイエットなので続けることが重要。

  • サボらないようにかわいいノートを使う
  • 後でまとめて書こうとして溜め込むと億劫になるので、食事後はこまめに記載する

といったように、続けられる工夫をしましょう。

レコーディングダイエットを実践してみると、

  • 「記録しないといけない」と思うと食べるのが面倒になって、自然に食べる量が減る
  • 食べたもののカロリーや運動量も計算すると、自分が太っている理由がわかり、痩せるために減らそうと意識する

ようになるので、心理面でも効果的です。

おすすめのレコーディング用ノート&アプリ

レコーディングノート&アプリ
ここからは、レコーディングダイエットにおすすめの記録帳やアプリをご紹介します。
ノートに手書きするのが面倒な方は、スマホに入力すると続けやすいのではないでしょうか。

Edit Note 見える化ダイエットノート

見開き2ページに1週間分の内容を記録できる、レコーディングダイエット向けのノートです。
体重は、1週間分を線でつないでグラフ化できるようになっており、その下にウエストや体脂肪、食事、運動量、メモなどの項目があります。
6ページ分のカロリー早見表が付いているのも便利。
1冊で半年間記録できるので、ノートを書き終わる頃には、見違えるように変わった自分に出会えるかもしれません。

学研出版 FYTTEダイエットダイアリー90Days

1冊で約3ヶ月間記録できるレコーディングダイエットノートです。
1日分を1ページに記入するタイプなので、スペースが広くて書きやすいでしょう。
食事内容と体重のほか、体脂肪率、摂取カロリー、消費カロリー、睡眠時間、体調などを記録できます。
カロリー表も付いているので、記入の際に役立てるとGOOD。
栄養バランスをチェックできる表や、ワンポイントアドバイスも用意されています。
記録を続けていくことで、痩せ習慣が身につくでしょう。

MIDORI(ミドリ)HF ダイアリー<A5> 3ヶ月ダイエット用

手帳や日記帳の人気ブランド、ミドリから発売されているレコーディング用ダイアリー。
1日1ページで3ヶ月間記録できます
レコーディングを始める前に、目標を設定したり、体のいろいろな部位を測定して記録したりしましょう。
3か月後の変化が楽しみになり、やる気も上がりますよ。
書く項目が多いので、面倒な方は食べたものと体重程度の最低限の内容だけでもOK。
役に立つ栄養知識やカロリー表も付いています。

FRONTIA(フロンティア)健康ノート B5 食事日記 Fujico(毎日の食事日記)

表紙に描かれたおしゃれな花の絵が目を楽しませてくれる、食事記録用ノートです。
本物のような立体感のある花束は、水彩画家の橋本不二子さんによるデザイン。
橋本さんは、2020年で85歳を迎える現在も、現役で筆を握っています。
そんな生気あふれるデザインのノート、中はいたってシンプルで、1ページに1週間分の食事の記録ができます。
メモ欄には、体重や活動内容を記載するといいでしょう。
日付はセルフで記入する形式なので、いつからでも始められます。
自分の記録はもちろん、家族の食事をレコーディングしてもOK。
子どもや介護中の親御さんなどの食事管理に役立ちます。

ほぼ日手帳 weeks MEGA

スタイリッシュで機能性にすぐれた人気の手帳ブランド「ほぼ日手帳」から、週ごとに使えるweeksシリーズのMEGAタイプをチョイスしました。
メモページが通常のweeksの約3倍(215ページ)あり、レコーディングにも、その他のこまごました記録にも活躍します。
通常の手帳として使うかたわら、メモページに食事を記録するのもいいですし、レコーディングのためだけに使ってもOK。
レコーディング専用として使用するなら、週間ページに記録をつけると見比べやすいでしょう。
週間ページは、見開きの左ページが日付ごとに区切った1週間分の枠、右ページが方眼入りのメモになっている「レフト式」と呼ばれる形式です。
レコーディングダイエット向けに作られたノートではないので、書き方は自由。
自分の書きやすい方法で記入してかまいません。

bollard シンプルで書きやすいノート

紙がそのまま束になったような状態の、簡素なノート。
だからこそ、書き方にも決まりがなく、使い道が広がります。
1ページに1日分を書くのか、数日分まとめて記入するのか、また内容も、体重と食事記録だけなのか、カロリーや運動量も書くのかなどお好みで決めましょう
絵を描くのが得意な方は、自分でオリジナルの表紙を描いても素敵ですし、シールや写真を貼って飾ってもいいですね。
気になる中身ですが、全くの無地タイプ、横罫線入りタイプ、方眼タイプがあります。
使いやすいタイプを選びましょう。
職人が1冊1冊中糸綴じして手作りしており、きれいに見開きでき、糸もほつれにくいです。
紙は厚めで裏うつりしにくく、書き心地もなめらかですよ。

ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ(Android / iPhone)

ウサギと鳥のキャラクターがダイエットを応援してくれる、キュートなレコーディングアプリです。
はじめに目標体重と期限を設定し、毎日体重と体脂肪を入力。
メモ欄に、食べたものや気づいた点を記録していきましょう。
オリジナルのスタンプで、その日の気分や体調を入れることも可能です。
また、体重や体脂肪の推移は、週・月・3ヶ月・6ヶ月・1年単位で折れ線グラフでチェックできます。
変化を見ながらモチベーションを維持しましょう。
ちなみに、かわいらしいキャラクターの生みの親であるカナヘイさんは、愛媛県在住のイラストレーターかつ漫画家さん。
ほかにもいろいろなアプリやLINEスタンプの制作にかかわっています。

超簡単レコダイエット(Androidのみ)

体重・体脂肪や食事・摂取カロリーを記録できる、レコーディングダイエットアプリ。
便利なのは、食べたものの写真を記録に添付できることです。
カロリー計算も、検索したものをそのまま登録できます。
さらに、記録を忘れていると、リマインダーで通知が届く設定も可能です
忘れっぽい人には助かる機能ですね。
また、美容やダイエットに関するコラムも配信されます。
読んでいると、お役立ち情報が見つかるでしょう。

カレンダーで体重管理と食事記録 ハミング(Android / iPhone)

水色と白を基調とした、心が和む色使いのレコーディングアプリです。
食べたものを写真と一緒に記録でき、見やすく整理できます。
カレンダーに体重の折れ線グラフが表示されるのがユニーク。
身長を登録しておけば、BMIが自動計算されるのもうれしいですね。
運動の記録も可能です。
スタンプでお通じや生理の記録も残せるので、ダイエットだけでなくヘルスケア全般にぴったりでしょう。

レコーディングダイエットで理想のボディをゲット

女性写真

食事や体重を記録することで、今の自分の状態が視覚的にわかりやすくなります。
毎食時に写真を撮っておくと、ノートに書く際にも記載漏れを防げるでしょう。
仕事の都合などで、接待や遅い時間の飲食を避けられない方もいるかもしれません。
しかし、ノートを見直せば、食べすぎたぶん翌日の食事量を減らそうとか、消費するために動いてみよう、と意識するようになります。
簡単に始められるダイエット方法なので、今までなかなか痩せられなかった方も、まずは1週間、挑戦してみてはいかがでしょうか。
シールやカラーペンなどを活用して、書くこと自体を楽しむと続けやすいですよ。
レコーディングダイエットによって、あなたが華麗なる変身を果たせるように願っています。

このコラムをSHAREしよう!