ミスト化粧水って? 種類・基本の使い方・選び方のポイント、さらにおすすめ6選を要チェック

手軽に使えるミスト化粧水は近年種類が増え、多くの方が注目しているアイテムです。ミスト化粧水といってもさまざまな目的で使い分けることが可能になります。今回はミスト化粧水の使い方や選び方、おすすめの商品を紹介していきます。

ミスト化粧水とはどんなアイテム?

化粧水ボトル

ミスト化粧水とはスプレーボトルタイプの化粧水です。プッシュして顔に向かって吹き付けて使います。

もちろん顔以外にも、ボディ・ヘア用としての使用が可能な商品もあります。

保湿用だけでなく、メイクのキープ力を上げるタイプや、化粧直し用タイプのミスト化粧水も選ぶことが可能です。

商品によって使用感が異なるため、自分の目的になったミスト化粧水を見つけましょう。

ミスト化粧水がおすすめの人は?

化粧水だけでも多くの種類がありますが、ミスト化粧水は自分に必要なのか悩む方も少なくないでしょう。ミスト化粧水がおすすめな人について解説していきます。

化粧水をより浸透させたい

ミスト化粧水は単品使いも可能な商品がありますが、単品だけでは乾燥が気になる方もいます。

その場合は洗顔後の化粧水をつける前に使用する、プレ化粧水としての使用がおすすめです。

普段使用している化粧水をより肌に浸透させてくれるので、みずみずしいうるおいのある肌を目指せます。

メイク中の肌の乾燥が気になる

乾燥肌の方は、念入りにスキンケアしたあとでもメイク中の乾燥に悩むことがあります。

肌の乾燥は化粧崩れの原因にもなりますので、化粧の上からでも使用可能なミスト化粧水が役立ちます。
きめ細かなミストが噴射されるタイプがおすすめです。

少しの時間にシュッとひと吹きするだけで保湿が完了し、化粧直しにも使える便利なアイテムになります。

顔だけでなく全身を一気に保湿したい

顔だけでなく身体や髪の毛の乾燥にも、ミスト化粧水が役立ちます。

クリームやミルクを塗るよりも手間なく保湿できるので、時間がないときでも安心です。

外出先でも顔以外の全身の乾燥ケアを気軽に行いたい方にぴったりなアイテムです。

化粧崩れを防ぎたい

ミスト化粧水には、メイクキープに特化したアイテムがあります。

汗や皮脂などに強く、同時に乾燥から肌を守るようコートする役割を担ってくれ、時間が経っても朝メイクしたきれいな状態をキープすることが可能です。

すぐにメイクがヨレてしまう方は、メイクキープのミスト化粧水を使用するだけで仕上がりに差が出ます。

ミスト化粧水の主な使い方

ミスト化粧水はどのような使い方をするのか、種類別に説明していきます。

保湿系ミスト化粧水

保湿系のミスト化粧水は、単品だけなくその後に乳液や美容液などの使用がおすすめです。
洗顔後の清潔な肌にミスト化粧水を15~30cmほど離した距離からまんべんなく適量を吹きかけ、手のひらで馴染ませていきます。

商品の使用方法に合わせて、その後のスキンケアを行いましょう。

メイクキープ系ミスト化粧水

近年人気が高まっているのが、メイクのキープ力を上げてくれるミスト化粧水です。
保湿力をアップさせることで化粧の崩れを予防したり、化粧崩れの原因の1つである余分な皮脂の分泌を防ぐもの、メイクの密着力を上げることで化粧崩れを起こしにくくするものとさまざま。メイク前・ベースメイク後・メイク完了後と商品によって使うタイミングが変わります。
また、使用の際には自分の肌質に合わせたアイテム選ぶことも大切です。

化粧直し系ミスト化粧水

化粧が崩れてしまった際にお直しをよりきれいにできるアイテムとして人気の、化粧直しミスト化粧水
まずは顔全体に満遍なく吹きかけ、ティッシュオフします。

あまり多く吹きかけてしまうとメイクが落ちてしまったり、ビューラーで上げたまつ毛が下がってしまうので注意しましょう。
その後ベースメイクのヨレを直したりして、メイクを整えていきます。

ミスト化粧水を選ぶときのポイント

スキンケアする女性

多くのメーカーからミスト化粧水が発売されているため、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。自分に合ったミスト化粧水を見つけるポイントを解説していきます。

用途に合わせて選ぶ

まずミスト化粧水選びに大切なのが、どのような使用用途か明確にすることです。

オールマイティな使用方法が可能なアイテムもありますが、用途に特化したミスト化粧水を選ぶと、納得の使い心地を実感しやすくなります。
スキンケアの一環としての保湿力を求めているのか、メイクのキープ力を上げてお直しの手間を省きたいか、外出先でもきれいに化粧直しがしたいかで、選ぶアイテムが変わります。

まずは自分が求めているのは何か明確にしておきましょう。

肌質に合わせて選ぶ

ミスト化粧水は肌質に合わせて選ぶことが可能です。

乾燥肌・脂性肌・敏感肌の方は、肌に合ったミスト化粧水を使用していないと、肌トラブルの原因になることがあります。

乾燥肌の方は、保湿力が高い成分が配合されているもの、脂性肌の方は適度な保湿力・過剰に皮脂を分泌させない成分が配合されたものがおすすめです。
敏感肌の方には、なるべく刺激が少ないアルコールフリーや、天然の成分を使用しているミスト化粧水を選ぶようにしましょう。

ボトルの大きさで選ぶ

ミスト化粧水は普通の化粧水と違い、普段から持ち歩きたいと考える方が多いアイテムです。

商品によってボトルの大きさが違うので、外出先でも使用したい方はポーチやバッグに入るような小さめのミスト化粧水がおすすめ
小さいミスト化粧水であれば、仕事の休憩中などにもシュッと気軽にスプレーしやすいですよ。

香りの有無で選ぶ

ミスト化粧水は商品によって豊かな香りが広がるタイプ・無香料タイプと分かれます。

香りにより肌だけでなく気分をリラックスすることが可能ですが、好みがあるため香りに敏感な方は無香料タイプの使用がおすすめです。

鼻にも当たるため香りをダイレクトに感じやすくなります。

ミストの粒の大きさで選ぶ

ミスト化粧水は商品によってミストの粒の大きさが異なります。

保湿用として使用する場合は、ミストが粗いタイプでも問題ありません。

化粧直し用として化粧の上から使用したい場合は、なるべく細かなミストを噴射する商品がおすすめです。

テスターの使用ができない場合は、事前に欲しいミスト化粧水の口コミを確認しておくと、失敗が少なくなります。

おすすめのミスト化粧水6選

ミスト化粧水を使用する女性

豊富にあるミスト化粧水の中からおすすめの商品を6つ紹介します。どんな方におすすめなのかも解説していますので、ミスト化粧水選びの参考にしてみてください。

エリクシール / シュペリエル つや玉ミスト

エリクシール / シュペリエル つや玉ミスト
エリクシール / シュペリエル つや玉ミスト

「エリクシール シュペリエル つや玉ミスト(80mL・税別1800円)」は、肌の年齢が気になる・日中に肌の乾燥が気になり外出時にも肌にうるおいを補給したい方におすすめのミスト化粧水です。

美容水と美容液の2つの層が混ざり、細かなミストが肌にうるおいとハリを与えてくれます。化粧の上からの使用が可能なので、持ち歩き用にもぴったり。

他のミスト化粧水ではうるおいが物足りない方は要チェックです。

ラ ロッシュ ポゼ / ターマルウォーター

ラ ロッシュ ポゼ / ターマルウォーター
ラ ロッシュ ポゼ / ターマルウォーター

化粧下地も大人気のラロッシュポゼから発売されているミスト化粧水「ターマルウォーター(100g・税別1500円)」

フランスの中西部にある、ラロッシュポゼ村の天然湧き水を使用しています。

この湧き水には、ミネラルや肌に有効な成分「セレン」が含まれていることが分かっています。

顔・全身の保湿ケアとして使用でき、肌が敏感な赤ちゃんから大人まで幅広い世代の肌のバリア機能をアップ。

敏感肌のためスキンケアアイテムにこだわりたい方におすすめです。プレ化粧水としても人気があります。

マジョリカマジョルカ / モイストカクテルフィクサー

マジョリカマジョルカ / モイストカクテルフィクサー
マジョリカマジョルカ / モイストカクテルフィクサー

プチプラコスメブランドとして、確かな人気を誇るマジョリカマジョルカの「モイストカクテルフィクサー(60mL・税別1200円)」

化粧の上からひと吹きするだけで、ファンデーションやチークなどきれいな仕上げたメイクを固定し、化粧崩れが起きにくい状態をキープしてくれます。

化粧水・美容液・おしろいの3つの層になっており、仕上がりはさらっとなめらか。

花粉や乾燥が気になる時期も、肌を刺激から守ってくれます。気分が上がるボトルデザインが魅力的。

朝のメイクをしっかりキープしたい・さらっとした仕上がりが好みの方にぴったりなミスト化粧水になります。

ロクシタン / イモーテル プレシューズフェイスミスト

ロクシタン / イモーテル プレシューズフェイスミスト
ロクシタン / イモーテル プレシューズフェイスミスト

香り豊かなアイテムが豊富なロクシタンの「イモーテル プレシューズフェイスミスト(50mL・税別2500円)」は、生命力の強いイモーテルのパワーをスキンケアに応用したアイテム。

ハリやツヤ不足・乾燥やくすみに悩んでいる方におすすめのミスト化粧水です。

コルシカ産のイモーテルや親和型ヒアルロン酸などの保湿成分を配合。ローズウォーターが肌にうるおいとツヤを与えてくれます。

同時に爽やかな香りが広がり、気分のリフレッシュ。

化粧の上からでも使用可能で、アルコールフリーと肌にやさしい処方。心身ともに外出先でも癒されたい方におすすめなミスト化粧水です。

クラランス / フィックスメイクアップ

クラランス / フィックスメイクアップ
クラランス / フィックスメイクアップ

保湿成分などをたっぷり配合した植物由来のミスト化粧水である、クラランスの「フィックスメイクアップ(50mL・4400円)」

メイク完了後の肌にマイクロミストを吹きかけるだけで、ピタッとキープしてくれる優れもの

「アロエベラ液汁」がうるおいを与え持続してくれます。メイクキープ×保湿スキンケアを叶えたアイテム。ヴ

ェールのように肌にまとい、チリなどの汚れもブロックします。

ダマスクローズとグレープフルーツの優雅な香りに癒されるでしょう。

コーセー / コスメニエンス メイクキープミスト

コーセー / コスメニエンス メイクキープミスト
コーセー / コスメニエンス メイクキープミスト

メイクコート成分を配合し目尻のメイクも消えにくくなる、コーセーコスメニエンスの「メイクキープミスト」

赤いボトルデザインが目をひくので、ドラッグストアなどで見かけたことがある方も多いはず。

顔の動きなどの伸縮にフィットし、メイクのヨレを防いでくれます

汗・皮脂プルーフ成分を配合しているから、皮脂が原因のテカリやにじみを防ぎ、メイクしたての美しい状態が長続き。

3種類のヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が、乾燥から肌を守ってくれます。化粧崩れをもう気にしたくない方におすすめのミスト化粧水です。

ミスト化粧水を上手に取り入れよう

ミスト化粧水は保湿だけでなく、化粧の上から使用することで、メイクのキープ力アップ・化粧直しとしても役立つアイテムです。単品でも十分な保湿力があるものから、ちょっとしたうるおい補給として使用するものまでさまざま。自分の用途にあったミスト化粧水を選び、活用してみましょう。

このコラムをSHAREしよう!