https://chocure.com/9897

市販で購入できるものから、サロンで施術してもらうものまで、トリートメントの種類は豊富。そこで今回は、気になる髪のダメージにおすすめなトリートメントについて徹底解説します。どんなトリートメントが良いのか知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

市販で購入できるトリートメントの種類

毛先を見つめる女性

気軽にドラッグストアなどで購入できる市販のトリートメントや、サロンでプロに施術してもらうトリーメントなど種類がたくさんあるため、どれを選べば良いか悩んでしまう方が多くいます。

市販で購入できる場所は、主にドラッグストア・スーパー・バラエティショップなどです。種類が豊富ですが主に洗い流すタイプ・洗い流さないタイプから選ぶことが可能。どのような違いがあるか解説していきます。

洗い流すタイプ

市販で購入できる洗い流すタイプのトリートメントは、クリーム状のものが多くこってりとした濃厚なテクスチャーが特徴です。

チューブ・ボトル・ジャーの容器があります。
シャンプー後の濡れた髪に使用し、内側と外側両方をケアしてくれます。

すぐに洗い流さず、数分おいて浸透させるトリートメントが多いです。

市販の洗い流すタイプのトリートメントは長期間持続するものではありませんので、ダメージに合わせて毎日使用することも可能です。

洗い流さないタイプ

市販で購入できる洗い流さないタイプのトリートメントは、オイル・クリーム・ミルク・スプレー・ウォーター・ジェルとさまざまな種類があります。
クリームやミルク・ジェルはしっとりとした仕上がりになり、オイル・スプレー・ウォーターは程よいしっとり感を残しつつ指通りのいいサラサラな仕上がりです。

洗い流さないトリートメントは浸透率が高いので、塗った直後から手触りに差が出るアイテムが多いです。

ドライヤーやヘアアイロンの熱によるダメージからも守ってくれるものがあるので、タオルドライ後の使用をおすすめします。

サロンで施術するトリートメントの種類

髪を施術してもらう女性
市販のトリートメントと同様に価格や種類がさまざまなサロンのトリートメント。どのような種類があるのか解説していきます。

ダメージを軽減させるタイプ

ダメージを軽減させるタイプのものは、カラーやパーマの前後に施術してもらうことが多いトリートメントです。ダメージが大きいブリーチに混ぜることで、傷みを抑えながら髪の脱色が可能なトリートメントも大人気。

種類によって効果はさまざまですが、カラーやパーマによるダメージをなるべく少なくしたい方におすすめです。

サロンによってはカラーとセットにしているメニューもあり気軽に選びやすいですが、効果の持続力は長くありません。

ダメージを補修するタイプ

サロンのトリートメントでイメージするのは、ダメージを補修するタイプではないでしょうか?

代表的なトリートメントはハホニコインフェノムムコタです。数ステップで行うトリートメントが多く、ベースを作ってから補修成分を浸透させ、最後にキューティクルを整えてくれます。

数週間は手触りの良さを実感でき、その仕上がりがクセになってしまう方多数です。

髪の強度を回復させるタイプ

驚くような仕上がりで人気が高いのが、髪の強度を回復させるタイプのトリートメントです。

髪はダメージを受けた部分を元通りの健康な状態に戻すことが難しいと言われています。

しかし、特許技術で生まれたインカラミを使った「TOKIOトリートメント」などは、5ステップで補修からコーティングを行うことで、ハイダメージでブリーチやパーマが難しい髪でも強度を回復させることが可能になりました。「TOKIOトリートメント」は、ノーベル賞を受賞したフラーレンという酸化を防ぐなどの効果が期待できる成分も配合。

カラー・パーマの前に施術することが可能な、サロンのトリートメントの中では少し特殊なものとなり、1ヵ月ほど効果が持続します。

髪質を改善させるタイプ

近年注目され、サロンでの取り扱いが増えているのが髪質を改善させるタイプのトリートメントです。

よく目にする髪質改善トリートメントは、グリオキシル酸などを配合した酸熱トリートメントという正式名称になります。髪の内部のアミノ基と反応させることで、新たに架橋結合という新しい結合を生み、髪のコシやハリをアップさせる効果が期待できます。

髪が健康的な状態に近づくため、乾燥などでうねっていた髪が扱いやすくなります。

個人差がありますが、見違えるようにクセが収まる方もいるため、話題性が高いトリートメントです。一方、1ヵ月に1度の施術を数回必要とする場合があります。

また、髪の悩みに合わせて多数の組み合わせで施術するオージュアトリートメントも大人気。オーダーのように自分に合ったトリートメントを行うことで、悩みに合わせたケアができ髪質の改善が期待できます。

市販・サロンのトリートメントの相場は?

髪をブラシで梳かす女性

価格に差があり市販とサロンのトリートメントは、どのくらいが相場なのか解説していきます。

市販で購入できるトリートメントの相場

市販で購入できるトリートメントは、安価なものですと1000円以下での購入が可能です。

サロン仕様に近いアイテムになると、2000円以上と価格が上がっていくのが特徴です。髪質によっては1000円以下のトリートメントでも十分な働きをしてくれますが、高いトリートメントになるほど配合されている成分のクオリティが上がります

サロンで施術してもらうトリートメントの相場

サロンのトリートメントは、前処理・後処理トリートメントなどの手軽なタイプであれば1000円~施術が可能です。ダメージ補修の効果が高い、数ステップのトリートメントになると、1回4000円以上と価格がぐんと上がります。

「酸熱トリートメント」や「TOKIOトリートメント」・「オージュアトリートメント」などの話題・効果が高いメニューは10000円前後が多いです

どのトリートメントが自分に合う?タイプ別で解説

ボサボサへアの女性

自分の髪には市販のトリートメントがいいのか、サロンでの施術が必要なのか悩んでしまいます。タイプ別でどちらがおすすめなのか解説していきますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

カラー・パーマをしていない

仕事上や好みの問題でカラー・パーマをしていない方は、比較的ダメージが少ない場合が多いです。少し手わざりを良くしたい・ツヤが欲しいと考えている方は、手軽に挑戦できる市販のトリートメントでも十分な効果を実感できる可能性が高いです。

髪質や好みの仕上がりに合ったトリートメントを選ぶようにしましょう。

おすすめのトリートメント

  • するんとしたサラサラ仕上がりの市販のヘアオイル
  • しっとりまとまる市販のヘアククリームやヘアミルク
  • シュッとひと吹きでツヤが生まれる手軽な市販のスプレータイプ

うねりや広がりに悩んでいる

さまざまなヘアケアアイテムを揃えたり、ヘアセットをしても髪のうねりや広がりに悩んでいる方は、うるおいを与えてくれるトリートメント以外にも、思い切ってサロンの髪質を改善させるトリートメントがおすすめです。

とくに「オージュアトリートメント」は、髪質に合ったトリートメントをプロがチョイスしてくれます。うるおいのあるツヤやかでまとまりのある髪になりたい!など、細かいオーダーでもしっかり案内してくれるので安心。

縮毛矯正をかけるほどでもないけれど、髪を扱いやすくしたいという方は、ぜひ一度美容師さんに相談してみましょう。

おすすめのトートメント

  • 柔らかい質感に仕上げる市販のヘアミルク
  • うるおいを与える市販の洗い流さないトリートメント
  • 髪質を改善させるサロントリートメント

ヘアアイロン・コテを愛用している

クセや広がりが気になりヘアアイロンが欠かせない方や・ヘアアレンジが好きでコテを愛用している方は、熱によるダメージが気になるでしょう。

市販で購入できるヘアオイルなど熱から髪を守ってくれるトリートメントがおすすめです。

また、ヘアカラーをしている方はヘアカラーをしていない方よりダメージを受けていますので、サロンでダメージ補修のトリートメントを施術してもらうと、扱いやすい髪になりますよ。

自宅でのケアも大切になりますので、市販のトリートメントの併用でダメージをなるべく与えないように気を付けていきましょう。

おすすめのトリートメント

  • 内側と外側のケアができる市販の補修系洗い流すトリートメント
  • 熱から髪を守る成分が配合された市販の洗い流さないトリートメント
  • ダメージ補修するサロントリートメント

カラー・パーマを繰り返している

カラーやパーマ・ブリーチをしている方は、かなりのハイダメージを受けている可能性が高いです。

ダメージ毛は見た目や手触りにも影響しますが、お気に入りのカラーの退色を早めてしまう場合があります。サロンにて入念なケアと共に、自宅でのケアを徹底することが大切です。

市販のトリートメントではケアしきれないことがあるので、一度プロの美容師さんにチェックしてもらうといいでしょう。

おすすめのトリートメント

  • ダメージを補修するサロントリートメント
  • 髪の強度を回復させるサロントリートメント
  • 熱のダメージを防ぐ市販のヘアオイル

トリートメントになるべくお金をかけたくない

サロンのトリートメントのように1度に数千円は厳しいと感じている方は、コスパ・使い心地のよい高級な市販のトリートメントがおすすめです。

サロンの数ステップの施術は難しいですが、サロンでも使用されているようなハイレベルのトリートメントを市販で購入することが可能です。数千円するトリートメントもありますが、数カ月は持つので安心。

髪質やダメージの種類・仕上がりに合わせて、自分に合った市販の高級トリートメントを試してみましょう。

おすすめのトリートメント

  • 市販で購入できる高級トリートメント
  • コスパのいい大容量の市販トリートメント
  • ダメージを軽減させるサロントリートメント

自分に合うトリートメントを見つけよう!

ロングヘアをなびかせる女性

見た目にも影響する髪は、やはり美しい状態を保ちたいですよね。市販のトリートメントのクオリティも上がっており、手軽に購入できる点は魅力的です。しかし、カラーやパーマなどを繰り返したハイダメージの髪にはプロの施術も必要になります。悩みを解消できるような自分に合うトリートメントを見つけて、美髪をキープしていきましょう。

このコラムをSHAREしよう!